ご飯のおともの一つ、ふりかけ
ササッと上から振りかけるだけで、風味づけできる優れものですよね!

ちょっと食欲がないかも…というときでも、ふりかけのおかげで完食!!
なんてことも多いかと思います。

あすか
うちの子はふりかけが大好きで、あまりご飯が進まない時にかけてあげると完食してくれるわ。
新米ママ
ふりかけっておいしいもんね 。
でも、赤ちゃんに使っても大丈夫?
いつから食べさせてもいいの?
あすか
私も最初は悩んだわ。
よし、詳しく説明するわね!

子どもから大人まで人気のふりかけですが、赤ちゃんに与えるとなると気になることも多いはず!

そこで今回は、

  • 赤ちゃんに与えていい目安時期や注意点
  • 市販のオススメのふりかけは?
  • 大人のものでも大丈夫?

といった疑問についてお答えします!


赤ちゃんにふりかけはいつから?注意すべき点は?

赤ちゃん ふりかけ いつから

新米ママ
赤ちゃんにふりかけはいつから食べさせてもいいの?

ベビーフードのふりかけであれば離乳食後期の9カ月頃からOK

赤ちゃんに配慮して作られた、塩分が控えめ・薄味のものであれば使うことはできます。
野菜やカルシウム・鉄分など栄養面も考えられたふりかけが販売されていますよ。

あすか
ただし、キャラクターふりかけは目安時期が違うわよ!

キャラクターふりかけは離乳食が完了した1歳半頃が安心。

よく目にするキャラクターふりかけには以下のような記載があります。

特に年齢は設定しておりませんが、離乳食が完了していれば召し上がっても問題はありません。
温かいご飯に混ぜ込むと軟らかくなるので食べやすくなります。
小さなお子様には濃い味付けは好ましくありませんので、量は大人の1/3~1/2 程度を目安に、少な目からお始めください。
お子様の食欲や嗜好は個人差が大きいので、様子を見ながら少しずつあげてください。

(永谷園 よくいただくご質問より)

あすか
まずはベビーふりかけから始めた方が安心かも。
新米ママ
そうね!
じゃあ、うちの子にもさっそく食べさせてみるわ。
あすか
ちょっと待 って!
食べさせる前に知ってほしい注意点があるの!

注意点

ササッとふりかけるだけと手軽で簡単なアイテムですが、知ってほしい注意点が4つあります。

  • アレルギー
  • 量は少なめに
  • 具材が硬い
  • ふりかけに頼りすぎない
あすか
この4点について、理由も含めて説明するわね!
①アレルギー

ふりかけの原材料にはアレルギー成分が含まれているものがあります。

たとえば、

  • 小麦
  • ごま
  • 大豆

などがよく含まれていますよ。

また、ふりかけ製造工場でえび・かに・そば・落花生が含まれている製品を製造している場合もあります。

アレルギーがある赤ちゃんは裏面の成分表をしっかり確認しましょう。

また、与えたことがないものが含まれている場合は少量から始めてくださいね。

②量は少なめに

ふりかけは含まれている食塩量が多いため、量は少なめにするのが大事なポイント!

ふりかけ1袋には大体0.2~0.3gの食塩が含まれています。1)

一方、乳児の食事摂取基準(2015年)で設定された食塩相当量は、9~11カ月の赤ちゃんで1日あたり1.5gが目安。2)

この数字だけみると1袋くらい大丈夫と思いそうですが、塩分は他の食材や味付けなどでも摂取しています。
そのためすべてをふりかけるのではなく、少なめを心がけてあげましょう。

    新米ママ
    なるほど!
    あすか
    1日の塩分バランスも考えて量はほどほどにね。
    ③具材が硬い

    材料を乾燥させてできているふりかけは具材が硬いので、赤ちゃんにとっては食べにくい場合もあります。
    ご飯に混ぜて軟らかくしてあげると食べやすくなりますよ。

    あすか
    具材が軟らかいふりかけもあるわ。
    ④ふりかけに頼りすぎない

    ふりかけに頼りすぎると、

    • ないとご飯が食べられない
    • おかずを食べない

    などと食事のバランスが悪くなりがちに。

    そんな時は毎回ふりかけをかけるのではなく、おにぎりにしてみたり、おかずと混ぜるなどの工夫も取り入れてみましょう。
    ふりかけはお助けアイテムとしてうまく利用してみるといいですね。

    新米ママ
    分かったわ!
    うちの子にはどのふりかけを食べさせようかしら?
    なにかオススメはある?
    あすか
    あるわよ!
    次で、市販ふりかけのオススメを詳しく教えるわね。

    市販ふりかけのオススメは?

    手軽に買える市販ふりかけで「どんなものがいいかな?」と悩んでいるママさんも多いはず!
    そこで、オススメ市販ふりかけを3つ紹介します!

    あすか
    さっそくこちら!

    ①ベビーフードのふりかけ

    ピジョンや和光堂が販売しているふりかけは、9カ月頃の赤ちゃんから与えてもいいように作られています。
    塩分控えめで薄味なのはママさんとして嬉しいポイントですよね!

    また軟らかいソフトタイプのふりかけもありますよ!

    ②A-Label ふりかけ

    「食物アレルギーを持つ方にも安心しておいしく召し上がっていただきたい」という思いから作られた商品で、卵・乳・小麦・そば・落花生・大豆と香味料・着色料・化学調味料を使わずに作られています。

    ③まんまぱっぱ

    国産材料100%で無添加にこだわっているふりかけです。
    調味料もテンサイ糖や自然塩を使用してるためやさしい味わいになっています。

    新米ママ
    原料や成分にこだわったふりかけがあるのね!
    あすか
    そうなの!
    実際にふりかけを使った先輩ママ達の声を紹介するわね。

    あすか
     ご飯をちゃんと食べてくれると嬉しいわよね!

    新米ママ
     忙しい時やメニューに迷った時には便利そうね!
    あすか
    ただ、先輩ママ達の中には添加物を心配するママもいるわ。
    新米ママ
    う~ん、気になるわね。
    あすか
    その心配を解決してくれるのが手作りふりかけよ!

    ふりかけを手作りすることによって、無添加で安心!

    しかも、

    • アレルギー食品は除去できる
    • 素材の良さをそのまま活かせる
    • 味付けの調整ができる

    といった優れたポイントもあります!

    実際に手作りをしているママの感想がこちらです。

    あすか
    必要な栄養も取れて、手作りの良さが活かされているわね!
    新米ママ
     でも手作りって大変そう…。
    あすか
    そんなことないわよ!
    とっても簡単に作れるわよ。

    手作りふりかけはこんな材料で作れます!

    • 干しえび
    • 乾燥わかめ
    • 干魚
    • かつおぶし
    • 青のり
    • ごま
    • 大根の葉

    などから好みのものを選び、ミキサーで混ぜるだけと簡単!
    キッチンにあって保存が効くものがオススメですよ。

    新米ママ
    こんなに簡単なのね!
    あすか
    一度にまとめて作り置きすれば、常備もできて便利よ。

    大人用でもいいの?

    新米ママ
    大人用でもいいのかしら?

    大人用でもOKです。
    目安時期は、キャラクターふりかけと同じく離乳食が完了した1歳半頃から与えるようにしましょう。

    ただし、大人用のものは子ども用に配慮したふりかけよりも塩分・味ともに濃くなっている場合がほとんど。
    使用量や回数に気を配り、取りすぎないように注意してくださいね。

    また、大人向けの一部には

    • 味付けが濃すぎる
    • 塩分が強すぎる
    • 香辛料が強すぎる

    など、赤ちゃんにとって刺激が強いものも…。
    これらのふりかけは不向きなので与えないようにしましょう。

    過剰な塩分や刺激は赤ちゃんの体に負担をかけてしまいます。
    ふりかけはあくまでも補助的な役割であることをしっかりと理解し、お子さんにあうものを選んであげてくださいね。

    新米ママ
    大人用を食べさせるときには気をつけるわ!
    あすか
     ポイントをおさえて食べさせてあげてね。
    新米ママ
    うちの子もふりかけデビューをしてみようと思うわ!
    市販も手作りも試してみるわね。
    あすか
    ぜひ試してみてね!


    参考: 1)永谷園 それいけ!アンパンマンふりかけ ミニパック 製品情報
    2)厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2015年) p8表3 乳児の食事摂取基準(再編)

    最後に

    今回のまとめです!

    赤ちゃんのふりかけについて
    • ベビーフードのふりかけであれば離乳食後期の9カ月頃から与えてもOK!
    • キャラクターふりかけは離乳食が完了した1歳半頃が安心
    • 与えるときには、注意点(アレルギー・量・硬さ・頼りすぎない)をしっかり理解する
    • 市販ふりかけにはベビー用やアレルギー対応用、国産原料を使用したものがある
    • 添加物の心配がない手作りふりかけもオススメ
    • 大人用のふりかけは離乳食が完了した1歳半頃が目安
      しかし、一部には塩分・味付け・香辛料が強すぎるといった刺激が強いものがあるので注意が必要

     

    ご飯が大好きになってくれたらママさんも嬉しいですよね。
    ただ、ふりかけの注意点をしっかり理解した上で食べさせてくださいね!

    この記事がお悩み中のママさんのお役に立てたら嬉しいです!



    関連記事はこちら