ママ

あんた、この通知表なんね!

ひどいわこりゃ!!

長男
俺、わかっと〜よ。

先日通知表をもらってきた小学4年生の長男。

あまりの成績ガタ落ち具合に、愕然としました。

本人に聞いても、そもそも何がわかってないのかもわかっていない状態。

そこで、まず宿題をやらせてみることに・・・。

すると、算数の単位換算問題が全然わかっていなかったんです!

ママ
あんた、単位が全然わかってないやないね。

1haは、何aね?

長男

あっ?

1000とか?

ママ

はい、わかってな〜い!

ママと勉強やり直しするよ〜!!!

塾に行かせる?

教材を買い与える?

そんなお金どこにある〜!!!

親が教えられる小学生のうちは、お金をかけずになんとかしたい!

 

そこで今回は、こんな我が家のアホ長男と同じく単位換算問題がわかっていないお子さんに向け

  • 単位換算一覧
  • 単位換算表の作り方

など、小学校の算数で習う、単位の覚え方をしっかり伝授しちゃいます。

一度覚えてしまえば、一生困りません。

ぜひここで覚えていってください。


小学生の算数!単位換算一覧

ママ

そもそも、あんた全然わかってないでしょ!

まずはこれを見て覚えなさい。

長男
う・・・
  • 時間
  • 長さ
  • 重さ
  • かさ
  • 面積
  • 体積

に分けて覚えましょう。

時間の単位

単位換算

これは一番身近で、もっとも覚えなくてはいけないもの。

ママ
1週間は7日、1年は365日、これも合わせて覚えてね。
長男
それはわかっと〜し。

長さの単位

単位換算

 

  • km=キロメートル
  • m=メートル
  • cm=センチメートル
  • mm=ミリメートル

まず、読み方もしっかり覚えておきましょう。

重さの単位

単位換算

 

ママ
t(トン)なんてトラックや象の重さだけど、積載量とか、結構目にすること多いからね。
長男
1tとか、超デブやん。
ママ
tなんて、人間ではありえない単位だけど、「1tデブ」なんて悪口使っちゃいけないからね。

かさの単位

単位換算

かさとは、分量や容積などのこと。

 

ママ
これもしっかり覚えて、「かさって何?傘?」とか言わんでね。

面積の単位

単位の換算

ママ
ha(ヘクタール)は、広大な敷地面積で、よく北海道の大地について述べるときに使うからね。

 

  • ㎢=平方キロメートル
  • ha=ヘクタール
  • a=アール
  • ㎡=平方メートル

という呼び名も合わせて覚えましょう。

体積の単位

単位の換算

mに3がつくと、「立法」といいます。

 

 

この一覧を画像保存してからプリントアウトし、よく見えるところに貼っておくと覚えやすいでしょう。

単位換算

 

 

長男

え・・・、覚えられる自信ないし。

この紙学校には持って行きにくくない?

ママ

下敷きにでも挟んで覚えなさいよ!

でも、カンニングはダメよ。

 

ただし、この表を覚えにくいと感じたあなた!

我が子だけじゃないはず。

そこで、昔ながらのこんな単位換算表を作ってみることをオススメします。

 

単位換算表の作り方!

まず、以下の材料が必要です。

用意するもの
  • 画用紙
  • 定規
  • ボールペン(マジック)
  • のり(ボンド)
  • ハサミ

 

では、作り方を紹介していきます。

STEP(1)7×15のマスを用意

単位換算表

画用紙に、1cm×1cmのマス目を書いていきましょう。

縦に7、横15、ペンで印をつけながら作成しますが、線入りの工作用紙を使うとより早くできます。

STEP(2)同じものを3枚用意

単位換算表

(1)で作った7×15のマスを3つ同じものを作成し、ハサミで切りましょう。

STEP(3)2枚を切る

単位換算表

  • 1枚はそのままの状態
  • 2枚目を、3・1・3
  • 3枚目を、2・3・2

縦を、上記のように切り分けます。

STEP(4)重ねていく

単位換算表

まず、2つマスを、切っていない紙の端に貼り合わせましょう。

単位換算表

その上に、3マスを貼り合わせますが、このとき、内側の1マスはのりをつけないよう宙に浮いた状態です。

 

ママ
つまり、こういうこと。

単位換算表

STEP(5)残った紙も重ねる

単位換算表

残った3マスと1マスの紙も使います。

3マスの中心に、1マスをのりで貼り付けましょう。

これが、先ほど(4)で作った中心部分に入ります。

STEP(6)文字を書き込む

単位換算表

この通りに、

  • 面積
  • 長さ
  • 液量(かさ)
  • 重さ
  • 体積

とその単位をマスに書き込んでいきましょう。

STEP(7)数字を書き込む

単位換算表

右詰で、(5)で作った紙に、「0000001000000」と書き込みます。

STEP(8)セットしたら完成

単位換算表

(7)を(6)にセットしたら完成です。

単位換算表

1km=1000m

1t=1000kg

など、一目瞭然なのがわかりますよね。

ママ
これをズラして使うことで、単位もバッチリ!
長男
これ、すげ〜!

 

ご予算があれば、算数専門のタブレット勉強もオススメです。

最後に

覚えるのは必須なものの、この単位換算表があると、よりわかりやすく覚えやすいですよね!

教える上でも、これはかなり使えます。

うちの長男も、これでバッチリ。

基本さえ覚えたら、単位の問題は解けたも同然ですからね。

一覧表は机の前に。

単位換算表は、寝る前や学校でも手軽に覚えられる道具として、非常に便利なので、ぜひ作ってみてくださいね。



関連記事はこちら