ふんわり柔らかい蒸しパンはまだ歯がしっかり生えてない赤ちゃんにも食べやすくてぴったり!アレンジ次第では生地にいろんな食材を混ぜ込むことで栄養たっぷりな蒸しパンを作ることもできます。

そして、手づかみで食べる練習にもなるし、あまり汚れないのもママにも嬉しい点ですよね。娘が10ヵ月の頃に初めてにんじんとほうれん草の蒸しパンを作ってあげたとき不思議そうな顔でこっちをみて、自分でちぎって喜んで食べてました。

そんな蒸しパンの冷凍保存方法や解凍方法、また卵なしでの蒸しパンの作り方など紹介していきますね。

スポンサーリンク

離乳食の蒸しパンは冷凍できる?方法は?

蒸しパンは冷凍保存することができます。蒸しパンを作ってからよく冷ましたら、乾燥を防ぐために空気が入らないように一つずつラップでしっかり包みジップロックなどに入れて冷凍保存してください。

離乳食後期になると手づかみ食べが始まるので、汁気もなく、握りやすく、食べやすい蒸しパンは大活躍間違いないです。

しかもアレンジ次第でメニューが増えるのが嬉しいですよね。ほうれん草や人参、カボチャなどの野菜を入れると朝食メニューにもなって栄養バランスもいいです。

e7dc291ed54017352e24dd7f7fdb82de_s

 

先輩ママ
赤ちゃんが苦手な野菜を混ぜても蒸しパンなら気付かずに食べてくれますよ。

 

また、くだものを加えたり、豆乳で作ったクリームをトッピングしたりするとおやつにもなります。後期以降になると毎日1日3回のおやつの時間に悩むこともなくなりますね。


スポンサーリンク

冷凍した蒸しパンの解凍方法は?

解凍方法は2種類あります。電子レンジ・蒸し器です。

電子レンジで解凍する場合は、長時間の加熱をすると硬くなってしまうので前日に冷蔵庫で自然解凍して少しだけ電子レンジ温めるとふんわりとおいしい蒸しパンになります。

先輩ママ
またなるべくパサパサを防ぐためには加熱の際に、大さじ1ぐらいの水をかけるといいですよ。

それでもパサパサ感が残る場合があります。赤ちゃんがそのパサつきが喉に詰まる危険性もあるので、一口ママが食べて柔らかさを確認してあげるが安心ですね。

他にも作り立てに近づけるためには蒸し器で再度蒸してあげる方法です。蒸し器が無ければフライパンでも鍋でも構いません。蓋をして弱火で蒸してあげてください。焼きたてのふわふわ感に戻ります。

ちなみに大人はそのまま自然解凍でも食べられますが、離乳食では自然解凍はオススメできないので必ず加熱してから与えてくださいね。

 

ママ
前日から自然解凍する手間を考えると急ぎの場合は作ったほうが早いですね。
先輩ママ
そうですね。蒸しパンは粉を混ぜて簡単に作ることができるので、時間があるときは是非作り立てをふわふわな蒸しパンを食べさせてあげてくださいね。

 

また、事前に材料の粉類を全部混ぜておいて密封容器に入れておくと使うときに図る手間もなくさらに簡単に準備することができますよ。

関連記事)離乳食のパン粥って冷凍保存できる?

a00fcd33bf9d7a34a20ae17a24a03532_s

 

離乳食の蒸しパン作りにホットケーキミックスを使ってもいい?

ホットケーキミックスは9ヵ月から11ヵ月以降に食べさせるのが目安になります。市販されている一般的なホットケーキミックスは砂糖や香料や着色料が含まれていて添加物が気になる方は注意が必要ですね。

メーカーによって異なりますが、基本的に含まれている成分を紹介します。

  • 小麦粉
  • 砂糖
  • ぶどう糖
  • 小麦でん粉
  • 食塩
  • 水あめ
  • カゼインNa(乳由来)
先輩ママ
そして気になる添加物はこちらになります。

植物油脂

特に問題となっているのが植物油脂です。通常の植物油は液体で劣化しやすいというデメリットがあります。しかし、水素を添加することで半固形状の油脂を作り上げています。これをトランス脂肪酸と言いますが、分解されにくい上に、循環器系の病気を起こしやすくなる恐れがあります。

ベーキングパウダー

ベーキングパウダーの成分である「ミョウバン」とは硫酸アルミニウムのことです。東京都健康安全研究センターが発表した内容ですと、ホットケーキを週に1個食べるだけで、幼児ではアルミニウムの取りすぎになってしまう場合があるとのことです。

アルミニウムの1週間の暫定耐容摂取量(PTWI)は1mg/体重1kgとしています。

とは言っても、アルミニウムは飲料水や野菜などにも含まれており知らない間にたくさん摂取しています。今ではアルミニムの危険性は低くなっているようです。しかし、あるよりない方がいいのでアルミ不使用のベーキングパウダーがなど活用してみてくださいね。

乳化剤(大豆由来)

この食品には植物油脂が使われているため、水と混ざりやすくするために加えられています。混ざりにくい水と油が十分に混ぜるようにするための添加物です。

香料

ホットケーキミックスは甘いバニラの香りがしますよね。その香りが添加されています。

着色料(ビタミンB2)

ホットケーキがキレイに焼きあがるように添加されています。

 

このような成分が含まれているホットケーキですが、食べすぎると問題あるというだけで気にしすぎるのもママにとってストレスにもなりますよねあまり神経質にならなくても大丈夫ですよ。

今では添加物の少ないホットケーキミックスの粉も売ってますのでそちらを使うかまたはホットケーキミックスを手づくりするのがおすすめです。

ママ
ホットケーキミックスの粉の材料は何でしょうか?
先輩ママ
添加物のないホットケーキミックスの粉を作る材料「薄力粉」と「アルミフリーのベーキングパウダー」「砂糖」のみです。

 

これだけで安心安全なホットケーキミックスを簡単に作ることが出来ますよ。市販のものに負けないぐらいおいしいですよ。ホットケーキミックスのストックがない!ってなったときも大変便利です!

 

卵なしの蒸しパンもできる?作り方は?

 

musipan

出典:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1960004329/

卵なしでも蒸しパンは作ることが出来ます。ホットケーキミックスを使っても作れますが、手づくりも簡単なのでぜひ試してみてください。

先輩ママ
今回は忙しいママにも嬉しい超簡単レシピを紹介しますね

 

卵不使用の蒸しパンの材料
  • 薄力粉…50g
  • ベーキングパウダー…4g
  • 砂糖…10g
  • 牛乳…75ml
  • 塩・・・ひとつまみ
  • お好みでココア・きなこ・くだものなど

 

先輩ママ
たったの3ステップで出来ますよ^^

 

作り方
1. 材料を全部入れて混ぜ合わせます。
2. 味を分ける場合はそれぞれのカップにいれます。
3. ラップをかけずに600wで2分半~3分加熱して出来上がり(様子を見ながらしてくださいね)

 

また牛乳アレルギーがある場合は野菜ジュースや水でも対応できます。他にも小麦粉アレルギーがある場合は米粉でもおいしく作れますよ。
ホットケーキミックスを使ってもいいですが、手作りでもこんなに簡単に出来るので是非いろんな蒸しパンを作ってみてくださいね。

 

最後に

先輩ママ
ではおさらいしましょう

 

  • 冷凍した蒸しパンを解凍する場合は事前に自然解凍を!
  • 卵、牛乳を使わずに作れるのでアレルギーの心配も大丈夫!
  • 添加物が気になる場合は手作りのホットケーキミックスを作ろう

 

蒸しパンはメニューに困ったときに本当に大活躍なレシピです。アレンジもしやすくて、食べやすくて、美味しいの3拍子です。
また10ヵ月頃は外食しても食べさせるものに困っていたので、出かける前に蒸しパンを作って持って行ったりしていました。手も汚れにくく落としてもすぐ拾えるのでストレスにもならず、娘も喜んで大人しく食べてくれて助かりました。

朝ごはんやおやつなど、ママも赤ちゃんと一緒に蒸しパンを食べてコミュニケーションを取りながら離乳食タイムを楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク

関連記事はこちら