わかめといえば、ご家庭で常備されているかたは多いと思います。わかめなどの海藻類はミネラルや食物繊維が豊富なので離乳食にも取り入れたいけど、わかめって塩分も多そうだから赤ちゃんに食べさせても大丈夫なのか悩みますよね。

我が家にも乾燥わかめ常備されています。うどんやお粥などにするとき野菜とあと一種類ってときにバランス的にも大変便利でよく使っています。またわかめ自体シンプルな味なので幅広く使えるのも嬉しいですよね。

そんなわかめは冷凍出来るのか、またはいつごろから食べさせることができるのかなどまとめてみました。

Sponsored Link

離乳食で使うわかめは冷凍保存できる?

wakame02 (1)

わかめは冷凍保存出来ます。じっくり煮てあげることで粘りがでてトロトロになるので赤ちゃんが食べやすくなりますよ。

下ごしらえ

  • ボウルにたっぷりの水(急ぎの場合はぬるま湯)でわかめをもどします。浸す時間は商品によって異なるので確認してくださいね。
  • ザルにあげて、水気を切ってからみじん切りにします。
  • そのまま食材に使うか、すり鉢ですり潰してください。
先輩ママ
乾燥わかめは戻す前にすり棒などで砕いておくと便利ですよ。

冷凍方法

離乳食の時期に合った量を計って製氷皿やシリコンカップなどに入れて冷凍してください。

【離乳食中期】細かく刻んですり鉢でさらにすり潰す。

【離乳食後期】細かくみじん切りにする

【離乳食完了期】1㎝角に刻む

 

また、基本的には乾燥タイプのわかめは冷凍保存をしなくても使いたいときに取り出して戻すだけで簡単なのでそのまま使うのが便利です。多めに戻しすぎちゃった時などは冷凍してくださいね。

Sponsored Link

冷凍したわかめの解凍方法は?

わかめは電子レンジで加熱して解凍してください。自然解凍はしないようにしましょう。また冷凍状態のまま、うどんなどと一緒に煮込んでも大丈夫ですよ。冷凍したわかめは1週間で使い切るようにしてくださいね。

wakame03

生わかめや塩蔵わかめは離乳食には向かない?

生わかめは離乳食に使うことが出来ます。乾燥わかめより舌触りも滑らかで柔らかいです。ただ冷蔵保存なので賞味期限をしっかり管理しなくてはいけません。

また、塩蔵わかめは塩分が多いので離乳食には避けたほうがいいです。しかし、どうしても使うときは必ずしっかり塩抜きをしてくださいね。

ママ
どのタイプのわかめが一番栄養があるんだろう?
先輩ママ
栄養自体は生わかめも塩蔵わかめも乾燥わかめも大差がないんですよ

栄養にあまり差がないので長期保存ができて、水で簡単に戻すだけの乾燥わかめを使うのがおすすめですね。

参考記事)離乳食に便利なマカロニ!冷凍保存はできる?

離乳食でわかめっていつから食べさせてもいい?注意点は?

わかめは離乳食後期の後半から食べさせることが出来ます離乳食初期・中期は食感が強く消化に時間のかかる食べ物なので不向きなのです。しかし、後期でも噛み応えがあって消化も良くないので一度の食事でたくさん与えすぎないように注意してくださいね。

わかめは骨を丈夫にする働きのあるカルシウムや、赤ちゃんの便秘解消効果のある食物繊維や、髪の毛や肌に影響をあたえるミネラルなど栄養たっぷりです。さらに他の野菜と一緒に食べさせてあげることで栄養バランスも良くなるのでぜひ食べさせてあげてください。

先輩ママ
他にも冷凍出来る食材がありますよ(^^♪

hint3

まとめ

先輩ママ
ポイントを確認していきましょう
  • わかめは冷凍OK。ただ乾燥わかめはそのまま使えるので冷凍より簡単でおすすめ!
  • 塩蔵わかめは塩分が多いので離乳食には向かない
  • わかめは離乳食後期の後半から!

乾燥わかめは長期保管が出来るだけでなく栄養も豊富で毎日続く離乳食作りにとって強い味方です。何より下ごしらえが水に浸しておくだけの手軽さが忙しいママにも嬉しいですよね。ただわかめは戻したら何倍も増えてしまうから気を付けてくださいね。

余ってしまった分は大人ごはんに使ってもいいし、冷凍ストックにするなどして工夫をしてくださいね。わかめはこれから離乳食で大活躍すること間違いなしですね。

Sponsored Link


関連記事はこちら