離乳食期に大活躍の納豆。独特のにおいと粘りが苦手というママも多いかもしれませんが、離乳食期の赤ちゃんにはぜひともおすすめしたい食品です。

納豆は「畑の肉」と呼ばれるほど栄養満点で、カルシウムやビタミン、食物繊維も豊富です。その上、安価で使い勝手もよいので我が家でもよく食卓にあがります。

でも納豆って3パックがセットになったものが主流ですよね。離乳食の始めは食べられる量も少ないので、賞味期限までに使いきれない!なんてこともあると思います。そんな時は冷凍保存がいいですよ。

今回は離乳食に使える納豆の冷凍保存の仕方や、その解凍方法などについてまとめてみました。

Sponsored Link

離乳食の納豆、冷凍できる?保存方法は?

ママさん
離乳食に使う納豆は冷凍保存しても大丈夫ですか?
先輩ママさん
大丈夫です!納豆は冷凍保存が効く食材です。
冷凍することでメリットもあるんですよ。

納豆は冷凍しても納豆菌が死なないので、栄養が損なわれることはありません。また、冷蔵で保存していると乾燥して納豆がかたくなることがあるので、納豆は冷凍保存がむいています。

冷凍するタイミングですが、納豆は発酵が進むほどにその栄養・効果が高まっていくので、私は買ってすぐではなく3~4日経ってから冷凍するようにしています。

ママ さん
ではどうやって冷凍すればいいですか?
先輩ママさん
一食分ずつ小分けにして冷凍すると便利ですよ!
下ごしらえが必要な場合はパックごとがおすすめです!!

natto1

冷凍保存はパックごとしてもOKですが、一食分ずつラップで包んだり、シリコンカップに入れておくと使い勝手がいいですよ。

私はラップに包むと解凍したときに納豆がきれいに取りきれないのが嫌なので、シリコンカップで保存することが多いです。においが気になる場合は小分けしたカップを密封容器に入れたり、カップごとラップで包んだりして冷凍してください。natto2

下ごしらえが必要な場合はパックごと冷凍する方法がおすすめです。 納豆は冷凍の状態ではにおいも粘りも出ないので、刻んで調理する場合にとても便利!

刻んだあとに粘りが出て赤ちゃんが食べにくそうな場合は、湯通ししましょう。茶こしに納豆を入れ、上からお湯をかけることで粘りが抑えられます。

でもこの粘り成分、「ナットウキナーゼ」という血液をさらさらにする効果がある酵素を含んでいるので体にとってもいいんです!納豆のうまみを引き出す役割も担っているので、できれば湯通しせずに赤ちゃんに与えてあげられるといいですね。

ちなみに我が家では離乳食用にひきわり納豆を購入し、粘りをとることなく一食分ずつ小分けにして冷凍保存しています。

Sponsored Link

 

冷凍保存した納豆の解凍方法は?

ママ さん
冷凍した納豆はどうやって解凍したらいいですか?
先輩ママさん
冷蔵庫でゆっくり解凍するのがおすすめの方法です。

レンジで解凍しても納豆菌は死にませんが、ナットウキナーゼは熱に弱いため効果が失われてしまう可能性があります。納豆の栄養を活かすにはできるだけ加熱せずに食べたほうがいいですね。また、レンジで加熱すると納豆のにおいが強くなります。においが苦手なママにも自然解凍はやさしい方法ですね。natto3

なお、納豆菌は冷凍時には休眠していますが、解凍され20℃くらいになると再び発酵を始めます。解凍したら早めに食べるようにしましょう。

関連記事)

冷凍した納豆の賞味期限はどれくらい?

冷凍した納豆の賞味期限は1カ月程度と言われています。1カ月を過ぎても問題はありませんが、味は徐々に落ちていきます。ただしこれは密封した状態での基準です。
小分けにした納豆は密封しにくいので、冷凍焼けによる乾燥が起こる場合もあります。赤ちゃんの離乳食に使うものなので、私は2週間を目途に使いきるようにしています。使いきれないときは大人用に回しています。

離乳食で納豆はいつから食べさせてもいいの?注意点は?

ママ さん
いつ頃から納豆を食べさせられますか?
また注意することはありますか?
先輩ママ さん
中期頃から与えてみましょう。ひきわり納豆を使うと便利ですよ。
ただし付属のタレは必要ありませんので注意してください。

離乳食中期頃(離乳食を始めて2カ月を過ぎた頃)から与えるのがおすすめです。
ひきわり納豆、もしくは刻んだ納豆を少しずつ与えてみましょう。必要なら湯通ししてくださいね。お粥や野菜、うどんなど他の食材と混ぜると食べやすくなります。

与える量は中期では慣れてきたら1/2パックまで、後期・完了期では1パックまでを目安とし、様子をみながら量を増やしていきましょう。natto4

注意したいのは付属のタレ。タレは塩分が多いので離乳食には必要ありません。タレがなくても納豆そのもののうまみで十分おいしく食べられます。
余ったタレは捨てずに大人用のだしまき卵のダシ代わりに使ってみてください。結構いい味をだしてくれるので、我が家では重宝しています。

関連記事)

最後に

スーパー食材である納豆、ぜひとも離乳食に活用してくださいね。
保存には冷凍保存がおすすめです。

冷凍保存のまとめ
・ラップやシリコンカップを利用して小分けして冷凍すると使い勝手がいい
・刻む場合はパックごと冷凍する
・栄養を活かすには自然解凍がよい

 

我が家の長男、次男も離乳食中期から納豆を食べ続けています。3歳になる長男は今でもタレなしでパクパク食べるほど納豆が大好きです。納豆はご飯と混ぜておやきにしたり、卵に混ぜて納豆まき卵にすれば手づかみ食べにも最適です。ぜひ試してみてください。

あんつぶ

 

Sponsored Link


関連記事はこちら