ふかふか、もふもふ、ぬくぬくなムートンブーツ。

一度履いたらやめられないほど温かくて、冬のマストアイテムに!

でも残念なのが雨や雪に弱くて、つま先の雨染みやカピカピができると悲しくなってきちゃいます。

しかもuggやemuといったブランドムートンブーツはけっしてお安くないし、永く大事に履きたいのがみんなの願い。

先輩ママ
ここでは、雨、雪の日でも
キレイにはくためのヒントを紹介します。
  • ムートンブーツを雨・雪の日でも気楽に履くヒント
  • 防水スプレーも利用したい
  • もし、雨染みができてしまったらどうすればいい?
先輩ママ
 自分で染みをお手入れする方法
紹介しているので、ぜひやってみてください!

ムートンブーツを雨でも雪でも履く方法ってあるの?

 

そもそもムートンブーツは何を基準に選んでいますか?

ムートンは水気に弱く多少の染みは仕方ない、と思い込んでいませんか。

ワタシの場合は雨の日でも気楽に履ける2番手のムートンブーツ、(2軍と呼ぶ)をもっています。

ママ
今もっているムートンブーツを気楽に使いまわすにはどうすればいいでしょう?

 

先輩ママ
雨でも雪でも履くためのヒントはこちら

  • そもそも雨や雪の日は履かない(1軍ムートン)
    とっておきの1軍扱いムートンは、晴れ以外の日には履かないと決める!
  • 雨や雪の日でも気楽に履けるブーツをもつ(2軍ムートン)
    傷んできたほうのムートンは、この際割り切って2軍に降格!
    雨・雪の日でも用にする。
  • 完全防水のものを選ぶ
    はじめっからコッチを選ぶ手もある。
  • あらかじめ防水スプレーしておく
    1軍ムートンはもちろん、2軍も防水スプレーをしておく!

 

ここがポイント!

 

1軍ムートンブーツはできれば防水スプレーをしておきたい!

 

天気予報は「曇りのち雨」、でも今日のコーデにこのムートンブーツははずせない!
というなら、きちんと防水して気分よく履きたいですね。

 

今は本革だけじゃなく、ムートンにも使えて風合いはそのままな優秀な防水スプレーが出回っています。

一家にひとつは必要だし、使いまわせるものを選んで買っておきましょうか。

雨が降りそうな日も安心だし、子供がお茶やジュースをバシャッていうあるあるにもめげなくてすみますね!

もしも雨染みができてしまったら?

ママ
雨に濡れたらどうすればいいの?
先輩ママ
大丈夫、簡単にお手入れできるんだよ!

 

<雨染みの度合い別お手入れパターン>

  • 湿った、ちょっと濡れちゃったとき
  • ずぶ濡れでヤバイとき

 

以上の2パターンについてわけて説明します。

湿った、ちょっと濡れちゃったとき

雨染みや泥汚れが付いたまま知らんぷりしていると、カピカピやカビの原因にもなってしまうので、少しでも湿ってしまったら乾いたタオルですばやく優しく拭き取り応急処置!

そのあと陰干ししてください。

ずぶ濡れでヤバイとき

先輩ママ
意外と簡単だから焦らないで!
準備するものはこちら
  • 布切れor古いハブラシ
  • タオル 
  • 新聞紙 
  • ブーツキーパーか芯にできる厚紙 
  • くつ専用乾燥剤
 くつ専用乾燥剤はなくても大丈夫です。
手順とコツはこちら

 

  1. 泥ハネや汚れをサッとはらう
    まずは、捨ててもいい布切れや古いハブラシで泥などをはらいます。

  2. タオルを軽く水で濡らし、ゆるめに絞る
    濡れ加減の目安はお店で出てくるおしぼり程度。

  3. ブーツ全体に濡れたタオルでトントンたたく
    タオルでトントンとたたく感じで!
    雨に濡れたところはもちろん、ブーツ全体に水を含ませます。
    ブーツ全体にしっとり浸透したらOK!

  4. 新聞紙かブーツキーパーを中に入れる 
    丸めた新聞紙かブーツキーパーを中に入れ、カタチを整え、型崩れを防ぎます。

  5. 陰干しする
    風通しのいい場所で陰干しします。
    このとき、早く乾かしたくても絶対にドライヤーをかけないでくださいね、カピカピの原因になるんです。
    くつ専用の乾燥剤をもっているなら、中に入れましょう。

 

 

子供の雨ぐつ事情を知りたいなら、こちら→子供に長靴はいつから履かせてOK?おすすめ3選もご紹介

ムートンブーツのクリーニングもオススメです

うちでお手入れしたものの仕上がりがイマイチとか、シーズン終わりにきちんとケアしたい人は、クリーニングに出しませんか。

いつものクリーニング屋さんでもけっこう対応しているようだし、調べてみたら、こんなに便利なシステムがありました!

 

 

uggやemuなどブランドムートンブーツにも完全防水ってある?

有名ブランドのムートンブーツの中にも、雨、雪の日も安心して履ける防水タイプのブーツもあります!

雨や雪を気にするのはイヤ、お手入れも面倒だしと思うなら、はじめっから防水タイプを選びましょう。

ベージュやグレーの雨染みや汚れが目立ちやすいものは、防水タイプがいいかもしれませんね。

 

UGGの防水タイプはこちら↓

emuの防水タイプはこちら↓

 

最後に

先輩ママ
内容をサクッとまとめてみましょう。
  • ムートンブーツを雨でも雪でも履く方法はある
  • 雨や雪の日でも履く2軍ブーツをもつ
  • 雨用と割り切って価格の安いものを選ぶ
  • 防水スプレーを活用する
  • はじめから防水タイプのムートンブーツを選ぶ
  • 雨染みができてしまっても自宅でお手入れできる
  • ムートンブーツの宅配クリーニングもある

 

ムートンブーツに限らず、私は雨に濡れてもいい2軍シューズを用意しています。

いいブーツやパンプスってやっぱり高いじゃないですか~。

1シーズンにいくつもは買えないし、永く愛用したいので雨の日用と割りきれるいわゆる2軍シューズを確保しています。

それから午後からブーツの中が蒸れ蒸れってこともありますよね。

私の場合は帰ったら消臭スプレーしてますし、靴のクタビレは気になるので、一日履いたら、次の日は休ませるほうです。

皆さんもできる範囲でお手入れをして、キレイにかわいくムートンブーツ・ライフを楽しみましょう!



関連記事はこちら