ハロウィン、クリスマス、バレンタイン…

子供と一緒に楽しむイベントにつきものと言えば、プチギフトです。

しかし、このプチギフトが意外と大変なんですよね。
たくさん用意するから、コストを抑える為に袋で用意した場合、クッキーやチョコレートを入れた時に崩れてしまったり
逆に、箱で用意した場合、大きすぎてしまったり、やたらコストがかかってしまったり

皆さんも1度は、そんな経験したことありませんか?
そんなラッピングの悩みは、今から紹介する紙コップを使ったラッピング方法で解決できると思います!
紙コップを使う事で箱に入れた時と同じように中の物を崩れにくくする上に、たくさん入ったモノが100均でも用意できるのでコストを抑える事も可能です。

このラッピング方法で、プチギフトをかわいく簡単にラッピングしてみましょう。

Sponsored Link

紙コップラッピングに必要な物

紙コップラッピングに必要な物は、もちろん紙コップです。

rapping-zairyou
今回は、100均(ダイソー)でハロウィンデザインの物を購入してきました。

 

rapping-dougu
紙コップの他に、はさみカッターがあれば準備完了です。

紙コップラッピングの作り方

1.紙コップの上部(飲み口)を切り落とす。

rapping-tejun1

 

rapping-tejun1-1

 

2.紙コップの直径を測る。

rapping-tejun2

 

3.紙コップの上部から切り込みを8か所入れる
手順2で測った直径の半分(半径)より少し小さめに切り込む。
今回は、直径7cmでしたので、半径3.5cmより小さめの3cmで切り込みを入れました。
紙コップの大きさに合わせて、切り込む長さを調節して下さい。

rapping-tejun3

 

rapping-tejun3-1

 

4.切り込みを入れた部分を内側に折り込む(折り目を付ける)。

 

rapping-tejun4
5.折り目が付いたら1回広げ、全体がかみ合う様にしたら、少しづつ内側へ折り込んでいく。

 

 

rapping-tejun5
しっかり折り込めたら完成です。

 

rapping-kannsei

すごく簡単でしょ。しかも、こういうのって売ってる!って思いません?これを更にデコレーションすることで売り物以上の可愛さになるんです。

Sponsored Link

簡単デコレーションで、もっとかわいく!

リボンやシールなどを使って、かわいくデコレーションしてみましょう。
デコレーションする前提でしたら、無地の紙コップを使ってラッピングしても、かわいくする事ができます。

また、手順3で切り込みが浅すぎて、穴が開いてしまった!と言う人も、デコレーションする事でその穴をカバーする事ができます。

rapping-ana

 

rapping-deko
イベント(ハロウィン、クリスマスなど)に合わせてデコレーションするのもいいですし、オリジナルのデコレーションもいいと思います。
人とは違った、ワンランク上のラッピングをしてみましょう!

rapping-deko-all

 

最後に

もらって嬉しいプチギフトですが、もしラッピングがすごくかわいかったら、更に嬉しいですよね!
あげる側も、『今度、私もやってみよう!』と言って貰えたら、嬉しいですよね。

あげる人も、もらう人も喜べるプチギフトをラッピングで実現させましょう。

by 清海

Sponsored Link


関連記事はこちら