赤ちゃんの頃から月齢ごとにさまざまな種類のあるおもちゃ。特に最初の子どもだと、あれもこれも与えたくなりますよね。

うちの上の子は、両家にとって初孫で、それはそれは可愛がってもらえ、どんどん誰かれ買ってくるおもちゃ・・・。私達も初めての子供でうれしくて、ついつい色々なおもちゃを買ってしまい・・・。子供が小学生になった今・・・いらないもちゃの山!

そんなおもちゃ、家に置いておいても場所を取るだけ!でも、まだきれいで使えるおもちゃを捨ててしまうのは気がひけますよね。そこで、いらないおもちゃを売るのはどうでしょう?売ることで多少の金額に変えられ、部屋もスッキリ。子供自身も捨てるのではなく売るという処分方法は納得いくのでは?

そこで、今回はいらないおもちゃを売る方法として

  • フリマ
  • リサイクルショップ
  • オークション

また、売らずに処分する際におすすめな方法を私の体験談も踏まえ、ご説明したいと思います。

Sponsored Link

フリマで売ってみる

先輩ママ
フリマだと、おもちゃだけでなく、着れなくなった子供服も一緒に売ることができます。一気に部屋が片付きますよ。

全国各地で開催されているフリーマーケット。開催場所・日時・申し込み方法など、ネットで調べればたくさん見つかります。

身近なところでは、学校や児童館、スーパーなどで小規模開催しているところもあります。だいたいが、店舗や広告などでのお知らせになると思うので、こまめにチェックするのもいいですね。

furima

リサイクルショップで買い取ってもらう

先輩ママ
フリマは準備が大変という人には、どこか近隣に1つはあるリサイクルショップを利用するのはどうでしょう?

リサイクルショップに売るのは最も手軽な方法です。ですが、実際に買い取ってもらった人のブログや質問掲示板をのぞいたりすると、袋一杯でも何十円の世界とか。引っ越しや大掃除の際の片付けのついでなら助かる!という気持ちになるかもしれないけど、買った値段を考えてしまう人にはおススメできないかもしれないですね。

リサイクルショップで実際に聞いたことがあるのですが、ベビーのおもちゃなどは衛生面などを気にしてか、売れないことのほうが多いようです。なので、高値で買い取ってもらうことはあまり期待できないですね。

先輩ママ
ただ、流行りのものや入手困難なものは高値がつく場合もあるそうですよ。

toy

オークションで売ってみる

先輩ママ
リサイクルショップよりは高く売れるかも!オークションもおすすめです。

リサイクルショップで二束三文になるくらいなら、手間はかかりますがオークションを利用するのも一つの方法です。こんなものが!と驚くほど値を上げるお宝もあるかもしれません。

pc

児童館や幼稚園に寄付、お下がりとして譲る

先輩ママ
手間を考えたら、二束三文しかならない金額より誰かが喜んでくれる方がいいとお考えなら、寄付がおすすめです。

まだきれいなおもちゃや絵本などは、近くの児童館や幼稚園などに持っていけば、引き取ってくれることもあるようです。あとは親戚やご近所、お友達にあげるという選択肢も。

きれいにしてから譲るようにしましょう。ぬいぐるみの洗濯方法、参考にしてください。→ぬいぐるみの洗濯の方法は?乾燥機を使ってもいい?

Sponsored Link

我が家の場合

先輩ママ
私は子どもが生まれる前からフリマに出店するのが好きでした。なので、子どもが生まれてからも、着られなくなった洋服やおもちゃなども友達と一緒に売っています。

子供のものは本当によく売れます。フリマでおもちゃはちょっと…という神経質な人は、会場にも来られないんだと思いますが、一応出店する際には除菌シートでふいたり、とってあった箱に入れたり、小さなものはOPP袋に入れたり、と売れる工夫はしたつもりです。

またお客さんとの掛け合いも楽しく、時にはタダ同然で売ってしまうこともありますが、どんなふうに遊んだか、思い入れがあったかなど直接お話できるのが良いところでした。

先輩ママ
あとはオークションも利用しています。

カブってしまったライダー系や戦隊ものの小物や、妖怪メダルやカードゲームのレアカードなど、びっくりするほど値がつりあがったものもありました。

あとはご近所さんや友達、姪っ子などにあげる、ということもありましたが、これはけっこう気をつかうところです。持ってこられるとほんとはいらないものでも断りにくい(私がそうなので…)ので、特にきれいに残っているものに限り、事前にいるかどうか聞いてからにしていました。

さいごに

  • フリーマーケットは同時にいらなくなった子供服も売れる
  • リサイクルショップは、手間がかからず便利だが、買い取り額は安い
  • オークションは意外な高値がつくことも
  • 寄付という選択肢も
  • 譲る際は、押し付けるのではなく、きれいにして、状態の良いものだけ、本当に必要かどうか?を聞いてから

思い入れのあったおもちゃなどは捨てるのはさみしいです。まだ役に立てる道があれば、と考えてあげたいですね。売る、といっても方法はいろいろあります。自分に合った方法をぜひ見つけてください。

Sponsored Link


関連記事はこちら