ご飯と同じ炭水化物で主食にもなるパンは、食を覚えていくこの時期にはとってもピッタリです。煮ることで柔らかくなるパンはすりつぶした野菜を加えることで栄養もプラスされて、簡単レシピです。

私は「お米の用意忘れた!」ってうっかりしていたときに初めて作ったのがきっかけでした。娘もお粥が飽きたのか食べなくなった時期で行き詰っていた離乳食のバリエーションが広がって良かったです。

そんなパン粥の基本的な作り方や冷凍保存方法、また向いているパンなどまとめましたので紹介していきますね。

Sponsored Link

離乳食のパン粥!作り方は?

では基本的なパン粥の作り方を紹介しますね。。食パンの耳は硬いので事前に取り除いてくださいね。大人がおいしくいただきましょう。

a5ed2cb332a0c1752e8bd6482cc1eb63_s

基本的なパン粥の作り方

材料
  • 食パン・・・離乳食初期1/4枚、離乳食中期1/2枚
  • 粉ミルクか牛乳か水・・・50~100ml(赤ちゃんの好みに合わせてください)

 

ママ
手順は以下の通りです。

 

  1. パンの耳を切り落とします。
  2. パンをすりおろすか、1㎝角に切った(細かくちぎった)パンを鍋の中にいれます。
  3. 粉ミルクか牛乳か水を鍋に入れて弱火で5分ほど煮込みます
  4. パンの食感がなくなりふやけたら完成です。

 

離乳食でのパンは喉にくっつきやすいので喉ごしをよくするために、事前に細かくするか、すり鉢ですりおろしてあげてくださいね。

ママ
パン粉でも作ることが出来ますよ

 

電子レンジでのパン粥の作り方

他にも鍋を沸かす時間がない!もっと簡単に作りたい!っていうママのために電子レンジでも簡単に作れる方法を紹介します。

  1. 耐熱皿に1㎝角に切った(細かくちぎった)パンをいれます。
  2. その中に粉ミルクか牛乳か水を加える。
  3. 端を少しあけるようにラップをして加熱します
  4. 全体が膨らんできたら完成です。(500wで1分程度)

 

離乳食初期は、ミルクなどの量は食パンがかぶるぐらい多めにして、中期以降は食パンからミルクなどが見えるぐらいが目安ですよ。電子レンジで加熱後すぐは熱いので冷ましてから与えてくださいね

パン粥は簡単に作ることが出来ますので忙しいママの味方です。野菜などをプラスしてアレンジしてあげることで栄養バランスもよくなります。また、野菜スープでパン粥を作ってもおいしいですよ。色々試してみてくださいね。

先輩ママ
忙しい日はきなこ粥がオススメです。きなこは驚くほど栄養価がとても高く手抜きなのにふりかけるだけの嬉しい簡単レシピなんですよ。

パン粥を冷凍して離乳食を楽に!方法は?

パン粥はアレンジがきいて便利なレシピですがやっぱり毎回作るのは大変ですよね。冷凍保存してママが楽できる日を作りましょう。パン粥は冷凍することが出来ます。パン粥を作ったあとに製氷皿に入れて冷凍保存します。

このように保存方法は簡単ですが、今回オススメなのがパン粥用の食パンを冷凍保存する方法です。食パン自体は賞味期限も短く、カビも生えやすいので購入したらなるべく早めに下ごしらえをして冷凍保存をしましょう。

 

パン粥用の食パンの冷凍保存方法
  1. パンの耳は取り除き、食べやすい大きさに切って、月齢に合わせて分量を量っておきます。
  2. 乾燥しないようにラップでしっかり包みジップロックなどに入れます。

8772eff05f106d1512b91a2c15707428_s

また、よりきめ細かいパン粥を作りたい場合は、1枚の食パンを半分に切り冷凍保存しておくことで、使う時に冷凍のまますりおろして使えるので大変便利なのでおすすめですよ!

ママ
すりおろして使う時はパンの耳も使えるので無駄がなく嬉しいですね。

Sponsored Link

パン粥の解凍方法は?

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s

冷凍したパン粥の解凍の仕方は電子レンジ、そのまま使うと2つの方法があります。

電子レンジの場合

  1. 冷凍保存したパン粥は粘りが少し強くなっているのでミルクやお湯を追加します。
  2. 沸騰するまで加熱して完成です。

 

そのまま使う場合

  1. ミルクやお湯を鍋に入れて沸騰させます。
  2. 冷凍のままのパン粥をいれて煮立たせて完成です。

 

冷凍したパン粥の解凍方法も、冷凍したパンから作るパン粥も同じ手順で作ることになります。パン粥を作るときパンは想像以上に膨らんで作りすぎちゃうのでそういう場合は冷凍保存して、通常はパンを保存するのがいいかもしれませんね。

 

先輩ママ
ちなみに冷凍した食パンの解凍方法は自然解凍するかそのまま入れてもいいですよ。もちろんすりおろす方法も試してみてくださいね。

離乳食に向いているパンは?

d9a324d82ddbb8e67c7903df8a1d26e6_s

パンといっても種類はとても多いですよね。どんなパンが離乳食に向いているのか表にまとめみました。

食パン パンの代表的なものといえば食パン。食パンは油脂や塩分、糖分が少ないため離乳食初期の赤ちゃんにも安心して食べさせることができます。実は耳の部分は油脂が多く集まっているのでなるべく避けるようにし、白い部分を与えてください。
ロールパン ロールパンは離乳食後期がおすすめです。食パンに比べて塩分や油脂分が多く含まれています。他にもバターが多く使われているので与えすぎには注意ですよ。また、ツヤ出しに表面には卵が塗られているので気になる方は、白い部分だけ食べさせてあげてくださいね。
フランスパン フランスパンは離乳食後期から与えることが出来ます。食パンと同じ様に白い部分だけ使いましょう。フランスパンは卵や牛乳、バターなどの乳製品が使われておりません。実は離乳食に向いているパンとも言えます。しかし、塩分は食パンよりも多く含まれているため与えすぎには注意してくださいね。
クロワッサン バターが多く含まれており、完了期からになります。それでも離乳食として与えるのはあまりオススメできないので避けたほうがいいでしょう。
総菜パン 味付けがしっかりされていて歯ごたえがあったりなど離乳食に向いていないパンもあります。色々な食材が使われているものも多いので食材の確認も必要になります。1歳以降に食べさせるのがオススメですよ。
菓子パン 菓子パンはお菓子と同様になりますので、離乳食に与えるものではないので避けるようにしましょう。
蒸しパン 離乳食に向いているのが蒸しパンです。とても簡単に作ることができて、ふわっと柔らかいのが特徴です。一口大にもちきれてアレンジレシピも多数あるので野菜などを混ぜれば栄養も摂ることができますよ。油脂分も多く含まれていない点が安心です。しかし市販のものは甘すぎるので注意必要です。

離乳食では食パン・フランスパンが安心して与えることができます。そして一番オススメなのが手作りです。使用している材料もわかりますので安心して赤ちゃんに食べさせることができますよね。ホームベーカリーがあれば、材料の分量を量り、ケースに入れてボタンを押すだけで出来てとっても簡単です。

人参パンや、コーンパンなど幅広く作ることができますよ。蒸しパンやホットケーキも、小麦粉とベーキングパウダーがあれば数分ですぐ出来ちゃう簡単レシピですよね。

スーパーにいけば添加物の含まれないホットケーキミックスなども売っているのでそちらを買えばもっと簡単です。また、市販で赤ちゃん用の蒸しパンセットも売っていて活用してみてくださいね。

先輩ママ
手づくりで作って赤ちゃんに色んなパンを試してみてくださいね。

まとめ

先輩ママ
パンについてのおさらいですよ~

 

  • パン粥で冷凍保存より食パンを冷凍したほうが便利
  • 離乳食向きのパンは食パンやフランスパン。ロールパンは後期から様子をみて与えて
  • 手づくりパンだとバリエーションが広がり、さらに安心

 

バリエーションを増やすのにぴったりなパン粥は冷凍保存もできますし、また冷凍しておいた野菜ペーストを使えば簡単に栄養満点なパン粥レシピが出来ちゃいますよね。私がパン粥を作っていたときはすりおろしの方法を使っていました。とっても簡単にでき、大人ごはんのパン粉としても使っていましたよ。

赤ちゃんだけではそんなに量が必要ないので大人も使えるように工夫しながら無理なく離乳食を進めていきましょう。

Sponsored Link


関連記事はこちら