ママ
もうすぐ息子も小学生!洋服選びが困るわ〜。
先輩ママ
そうなんですよね。毎日毎日着て行く服を考えなきゃですもんね。
ママ
どんなアイテムがあったらいいのかしら?
先輩ママ
着回しがきく、おすすめアイテムやコーディネートをご紹介しますよ。
ママ
知りたい!知りたい!

 

幼稚園や保育園では制服があっても、小学生になると制服がない学校も多いですよね?すると困るのが毎日の洋服選び・・・

うちにも小学生の息子がいますが、男の子ってすぐ汚してきたり破いてきたり、しかも年齢が上がるにつれ、かわいい服がなかなか見つからなくなり、コーディネートにも困るんです。

そこで今回は、小学生の毎日の洋服選びのお手伝いができればと、これがあったら助かるというアイテムとコーディネート例お手頃価格なものを中心にご紹介します。

Sponsored Link

夏場はポロシャツがおすすめ!

ママ
夏場はTシャツでしょ!
先輩ママ
もちろんTシャツも大活躍するんですが、おすすめはポロシャツです!ポロシャツにはこんなメリットが!

ポロシャツのメリット

  • 襟があるので、ダラっとならない
  • 襟首が伸びない
  • 1枚できちんと感が出る

ポロシャツがあると、普段使いはもちろん、表彰式や発表会など、ワイシャツじゃなくてもきちんと感が出るため、様々なシーンで活躍するんです。

それと、これは男の子あるあるですが、襟を引っ張り、Tシャツだとすぐダラ〜っと伸びてしまうんです。その点ポロシャツだとボタンを閉められ、Tシャツのようにベロっと伸びることはありません。

そんなポロシャツの中でも断然おすすめは無地!様々なショップから発売されていて着回し力抜群ですよ♪

半袖ポロシャツ

アイボリー、グレー、ブラックの3色展開のポロシャツ。スカルマークが男の子らしく、毎日の学校用の服にもおすすめです。お値段がお手頃なのもうれしいですよね。

価格:1,280円

boy

rakuten

コーディネート例

上記以外にも様々なショップでポロシャツは販売されています。お手軽価格なものでいえば、コムサやGAP、UNIQLOなどなど、しかも流行ものではなく定番ものなので、セール時期に来年の分もゲットしておくのがおすすめです。

boy-1

黒のポロシャツはどんなズボンとも合わせやすく、かっこよく決まります♪

boy

ポロシャツはきちんと感だけでなく、カジュアルにも着こなせます。色や下に合わせるズボンによってどんな印象にもなるんです。

boy-2

色違いのポロシャツを兄弟で合わせても、おしゃれ感、きちんと感が出ますよ♪

Sponsored Link

1年中使えるジーンズが大活躍!

ママ
ズボンはどんなのが良いのでしょう?
先輩ママ
ズバリ、ジーンズがおすすめですよ。

ジーンズのメリット

  • 丈夫
  • 汚れが目立ちにくい
  • 合わせやすい
  • 1年中着れる

小学生になったら、とにかく丈夫なズボンが必要になります。もう何度破られ、何度汚されダメにしたことか・・・。コンクリの斜面を滑って、お尻をやぶいて帰ってきたり、色の薄いズボンだとアスレチックで遊んで取れない汚れをつけて帰ってくることもしばしば。

そんな男の子におすすめといえば、やっぱり定番ジーンズです!丈夫で汚れも目立ちにくく、どんな服にも合わせやすい!季節ごとに長さ違いで持っておくと良いでしょう♪

先輩ママ
このように破れてもリメイクが可能なのもジーンズのメリット♪
ストレッチジーンズ

のびのび素材で動きやすく、ウエストがゴムというのが最高です。裾を折り曲げ長さ調節も出来ますし、季節問わず着用できます。

価格:1,980円

3131812_01

rakuten

コーディネート例

boy

動きやすさ抜群のジーンズ、足元が濡れてしまう雨の日には短め丈がおすすめです。

boy

子供自らこれを履いて行きたい!と言うジーンズ。どんなものにも合わせやすく、着回し力抜群!

boy

細身ジーンズなら、冬場でも動きやすくダボっとした上着に合わせてもすっきり見えます。

関連記事)男の子育児あるある!大変だけど楽しい♪

冬場はパーカーがおすすめ!

ママ
冬場は小学校の教室って寒くないの?
先輩ママ
学校にもよりますが、寒い日は本当にガタガタ震えるほどだそう。そんな冬場にはパーカーがおすすめです。

パーカーのメリット

  • 暑ければ脱ぎ着して温度調節可能
  • 首元が暖か、マフラー代わり
  • 素材次第でジャケット代わりにも

暖房が効いている小学校はどのくらいあるでしょう?うちの子の小学校【九州北部】では、クラスに1つストーブがあるだけです。ストーブの近くの席は暖かいものの、廊下側や窓側の席の子は寒くてたまらないと訴えるほど。

でも、だからといってジャンバーやコートを教室でも着ていると、見た目にもいまいちですし、動きにくいんですよね。そこでおすすめなのがパーカーです。服の上から着れ、暑ければ脱ぐこともできますし、首の後ろにフードがあるので、首元を冷やさないように包むことも出来ますし、とっても便利で、動きやすいんです。素材を考えれば暖かさも様々ですしね。

先輩ママ
ただ・・・中には学校でパーカーを禁止しているところもあるんです。校則をチェックしてから考慮して下さいね。

裏起毛パーカー

無地なんでどんな服にも合わせやすく、下にカットソーを着込んだり、寒い日はタートルを合わせたり、組み合わせ自由に着れ、暑ければ脱ぐことも可能。裏起毛素材なんで、これ1枚でも暖かく過ごせます。

価格:1,890円

boy-1

rakuten

コーディネート例

うちは、セール時期にGAPパーカーを毎年色違いで買っています。裏起毛あり、なしそれぞれのバージョンや、ジッップアップタイプやなしタイプ、様々あり着回し抜群なんです。

boy-4

男の子でも明るい色を着せたい!けっこうパーカーならカラフルな色味も揃います。気温10度くらいだと、パーカーだけでも十分なようです。

boy-5

パーカーでモノートンコーデ。かっこよくキマリます♪これなら派手な服を嫌がる子でも、喜んで着て行ってくれますよ。

boy

男の子っぽくかっこよく見せたいなら、迷彩ズボンと組み合わせるのもおすすめです。

boy

小学校にマフラーをしていくのは、首が締まる危険性から禁止されているんですが、フードがボアになったパーカーなら、マフラー代わりにもなり首元暖かなんです。

ママ
どの組み合わせもいいですね。しかも安くコーディネート出来るのが魅力!早速チェックしてみます。

関連記事)子供の頭が臭いのはどうして?強烈だったうちの子はこれで解消

最後に

  • 夏場は無地のポロシャツがおすすめ
  • 1年中使えるジーンズは長さや形違いで揃えて
  • 冬場はパーカーが教室内でも活躍

 

いかがでしたでしょうか?とにかくこの3点さえおさえておけば、なんとか小学校での洋服にも困りません。男の子はど〜せ汚すし、見た目なんてど〜でもいい?!

そんなことありません!確かに、汚しますが、少しでも子供が快適にそしてみすぼらしく見えないように・・・ちょっとした気遣いで、「いっつも汚い格好している子」などというレッテルを貼られずにも済みますよ。

毎日の洋服選びの参考にしていただければと思います。

byちゃあ

Sponsored Link


関連記事はこちら