幼稚園や保育園、小学校、中学校など、子供の絵が宿題になることってありますよね。でも、「芸術面は生まれ持った才能だから・・・」「うちの子は親に似て下手だから・・・」と諦めていませんか?

でも・・・ほんのちょっと頑張ってみませんか?「出来れば上達させたい!」「あわよくばコンクール入賞させたい!」夢の話ではありません。

実は・・・うちの子、先日コンクールに応募した3作品が、色んなコンクールで金・銀・銅全ての賞に選ばれました。去年までは入賞したことなんてなかったのに!

今回は、子供の絵について

  • 上達方法
  • コンクール入賞するには?
  • 絵の保管方法

など、絵画教室の先生にお聞きした内容や調べたことなどから、お話ししたいと思います。

Sponsored Link

子供の絵を上達させるにはどうしたらいい?

ママ
絵心のない私に似たのか?子供の絵が下手すぎるんですか、上達させる方法はないでしょうか?
先輩ママ
上達方法と親がやってはいけないことをご説明いたします。
  • 絵のバランス(構図)を考える
  • 下書きを念入りに
  • 色鮮やかに

ポイントはこの3つ!

絵のバランス(構図)

どんなに絵が上手でも、このバランス(構図)がイマイチだと、パッとしません。逆に言うと、絵があまり上手くなくてもこの構図が良ければ、上手く見えることもあるんです。

細かなバランス(構図)は小学校高学年以上になって勉強するとして、小さい頃に描く絵は、のびのびと描くことがポイントです。

child

先輩ママ
例えば・・・歯の絵を描くとします。
  • 子供A・・・口を開けて立つ全体像を描く
  • 子供B・・・口を開けてる顔のアップを描く
  • 子供C・・・口のアップを描く

同じ歯という題材で描こうとしても、バランス(構図)が違えば全然違った絵になるんです。この歯という題材で上手く見えるのは、子供Bもしくは子供Cです。このことを子供にアドバイスするだけでも全然違った絵になりますよ。

下書き

下書きは念入りに。つまりはデッサン力です。ど〜せ色を塗れば下書きは消えるんだから・・・と思うかもしれませんが、この下書きがしっかり描かれていると色塗りをした後もバランスが悪くなることもありません。

何かを見て描く際は、その対象となる物をしっかり観察して下書きすることが上達への第一歩です。

art-2

先輩ママ
こちらの絵は、小学2年の子供が描いた作品です。

特別色塗りに工夫したわけではなく、これはデッサン(下書き)に時間をかけたようです。貝をよく観察し、どんな形をしているのか?また、どんなバランスで貝を配置するのかを下書き段階でなんども修正したようです。

そして、色塗り段階では、貝を置いたら影が出来る点にも注意したようです。

色鮮やかに

色の持つ影響は大きく、人は色によって色々な見方をします。

  • 青系・・・冷たい・寒い・爽やか・静
  • 赤系・・・暑い(熱い)・興奮・情熱
  • 緑系・・・爽やか・自然・落ち着き
  • 黄系・・・明るい・楽しい・輝き
  • 黒・・・暗い・怖い

などなど、色の持つ印象があります。

color

このように色をたくさん使えば、その分楽しく賑やかな印象となり、子供らしさや評価も高くなります

技法など、細かな上達方法は様々ありますが、この上記の3つのポイントを抑えるだけで、グッと絵が上達した感じになるんです。騙されたと思って、以上の点を子供にアドバイスしてみてください。

関連記事)海の絵の簡単な描き方!二つの技法で楽しく描ける♪

先輩ママ
でも、やってはいけないこともあるんです。
やってはいけないこと
  • 下手などと怒らない
  • 周りと比べない
  • 無理やり描かせない

この3つのことはやってはいけません。

ママ
どうして?

絵は心理状態が細かに現れます。下手と怒られたり、「そこはそうじゃない!」などと細かく口を出されると、絵を楽しく描けなくなり、そのモヤモヤとした心理状態が絵に出ます。

周りと比べるのも同様です。絵には個性があり、周りと比べるのはその個性を否定してしまうことにもなります。のびのびさがなくなってしまったり、人の真似になってしまうと大事な個性がなくなっちゃいますからね。

また、子供の気分が乗らない時に無理やり描かせても良い絵は描けません。楽しく描くことが重要なんです。

ママ

確かにどれもやっちゃいがちですね。これこそ子供の絵の意欲を下げ、そういう絵にしちゃってた原因なんですね。

Sponsored Link

コンクール入賞するには?

ママ
下手でもコンクール入賞は望めるんでしょうか?
先輩ママ
コンクールに入賞するポイントをご説明しますね。
  • 審査員が教育関係者のコンクールを選ぶ
  • 全国版より地域版コンクールを選ぶ

コンクールといっても様々あり、審査員も違えば、選定方法も異なります。審査員が美術関係者の場合は、技術やテーマに沿った絵かどうか、プロの目から見た評価がされますが、審査員が教育関係者だと上手い絵は逆に省かれます。

そう・・・絵が元々上手でない場合、教育関係者が審査員のコンクールを選ぶことです!

教育関係者が審査員の場合、技術的に上手な絵よりも、子供らしさやのびのびとした絵、楽しく色鮮やかな絵が選ばれることが多くあります。

また、全国版だとそれだけ出展数も多く、ライバルが多いということ。その分、地域版だと人数も限られます。まずは入賞を目標とするなら、地域版に応募するのが良いでしょう。

入賞作品

先輩ママ
小学2年生の子の入賞作品をご紹介します。
銅賞

art-1

こちらは、野球観戦に行った時の絵を描いたものですが、体のバランスや構図はまだまだですが、カラフルな色合いと子供らしさが評価され、銅賞に入賞しました。

この絵を仕上げるまでに、約8時間。下書きに3時間、色塗りに5時間かかっています。全てをぶっ続けでやるわけではなく、子供の気が向いた時に、「今日はここまで」と、子供のペースで描き進めました。

銀賞

art-3

こちらは、友達と行った川遊びの絵を描いたものです。日焼けした友達はちょっと黒目の肌に。川で捕まえたエビなども描き、楽しげな様子と、川の流れを描いた躍動感を評価されました。

川の流れを白だけで描くのではなく、あえて色んな色で表現したことで、絵に明るさや動きがプラスされたようです。歯を見せることで楽しさも伝わって来ますしね。

金賞

art-4

福祉コンクールの絵で、おじいちゃんの肩もみをするというテーマに沿った仕上がりになっています。自分の手を何度も何度も観察し、この姿勢をとったらどういうシワが寄るのか?そこを描き加えてリアルな手を表現していました。

また、おじいちゃんの家の様子を背景にしっかり描くことで、寂しげな印象にならないよう注意したようです。

子供の絵の保管方法は?

ママ
でも、たくさん描くとたまっちゃいませんか?
先輩ママ
そうなんです。絵が増えると困るのは保管方法ですよね。いくつかの方法をご紹介します。
  • 飾る
  • 写真に撮って捨てる
  • ファイルに入れて保管

飾る

飾る場合は、額縁に入れて飾るのがおすすめです。飾ることで子供も喜び、次の創作意欲も湧きますし、よく目にすることで「もっと上手に描きたい」という欲求も出てきます。

そのまま飾ると時間の経過と共にボロボロになたりしますが、子供の絵を額縁に入れるだけで、おしゃれなインテリアの一部にもなるんですよ。

写真に撮って捨てる

photo

意外と実践している人が多いのがこの方法!一定期間飾った後は、写真に撮影し捨ててしまうんです。写真だとデータとしても残せますし、フォトアルバムにしても小さくて場所を取りません。

また、見返した時に、この年齢の時にこんな絵を描いていたと見やすいのもポイントです。

ファイルで保管

重ねて収納では、どうしても紙の端がボロボロになったり、劣化が激しいため、ファイルに入れて保管するのがおすすめです。

A4サイズくらいまでだと100均でも買えますが、四つ切りなどサイズが大きくなるとちょっとお値段ははりますが、枚数多く収納出来るので、確実に1年く分くらいは1冊に保管出来るでしょう。

ちなみにうちは・・・額に入れて飾っています。子供も毎日必ず目にするトイレにたくさん絵を飾っていて、賑やかな楽しいトイレになっていて、我が家に来るお客さんも、「ついついトイレに長居しちゃった。楽しくなるトイレだね。」と言ってくれます。

先輩ママ
子供の絵には楽しさが溢れてますからね。

最後に

  • 絵のバランス(構図)・下書き・色合いを見直すことが上達のポイント
  • 叱らない・比べない・無理強いしない!絵は心理状態を表すので、子供のテンションを下げないことが大事
  • 入賞を目指すには、教育関係者が審査員・地域版を選ぶ
  • 絵の保管は、額に入れて飾る・写真に撮って処分・ファイリングがおすすめ

 

ママ
うちの子、無理やり描かせてるとこがありました。まずは楽しく描かせることがポイントですね。実践してみます。

確かに、絵などの芸術面は生まれ持った才能もあるかもしれません。でも、子供のうちはそんなの関係なく、子供らしさや素直さも求められます。まずは、色んなものを目で見て感じ、五感を働かせ、素直な気持ちを画用紙にぶつけてみるのが良いでしょう。

byちゃあ

Sponsored Link


関連記事はこちら