先日出産したママ友とこの間お茶した時のお話です!

ママ
子育て作業の中で何が一番大変ってお風呂だよ!
先輩ママ
あ〜私もそうだったよ!赤ちゃんのお風呂は神経も使うから大変よね!

会話の中で大人みたいに頭からシャワーをじゃーっとかけても大丈夫なのはどれくらいからなんですか?と聞かれ、私自身も真相が不確かだったので調べてみました!

そもそも大人はシャワーをかけるだけでもリフレッシュできるけれど、赤ちゃんはシャワーだけではダメだって話も聞いたことありませんか?

私も産後婦人科では、できるだけ湯船につけてガーゼなどの柔らかい布でそっと洗ってあげるように言われました!

それって頭にシャワーを当てる刺激が赤ちゃんにはよくないからなのでしょうか?そもそもいつからなのからいいのでしょうか?シャワーをかける時のコツなどあるのでしょうか?

  • 赤ちゃんの頭にいつからならシャワーが可能?
  • 頭からシャワーをかけたら泡などが目に入るんじゃないの?
  • 嫌がる赤ちゃんには?
  • やっぱりシャワーより湯船?

今回は改めて感じた赤ちゃんのシャワーについていくつか調べてみました。

Sponsored Link

赤ちゃんに頭からシャワーはいつからがいい?

改めて調べてみると、基本的には低月齢だから使ってはいけない!という決まりはありませんでした!

赤ちゃんが嫌がらなければ新生児(生後2〜3ヶ月)からならいいそうです!

ママ
湯船のお湯の中で洗っていても綺麗になった気がしないのでシャワーでも流せたら私としてはなんだか衛生的!
先輩ママ
しかし相手は赤ちゃん!幾つかの注意点もお話ししますね!

注意点
  • 赤ちゃんはとてもデリケートなのでいきなり強いシャワーをかけるとびっくりしてトラウマになります!
  • ママがシャワーを持つと片手しか使えなくなるので、安定した姿勢で赤ちゃんを支えてあげましょう!

そうならないためにも最初は弱めの水圧で優しくかけてあげましょう。足の先から徐々にかけ、だんだん身体の上の方に向かって最後に頭にかけてあげるといいでしょう!

ママ
頭にシャワーをしたいけれど、泡やお湯が目や口に入るのではないかと心配です。
先輩ママ
それに嫌がって泣き叫ぶ赤ちゃんもいますよね!そんな時のコツを教えます!

Sponsored Link

頭からシャワーを嫌がる場合はどうする?

赤ちゃんによっては水圧の問題ではなくシャワーの音に恐怖心を感じて嫌がる子もいます!

まずは無理をしないこと!これが一番です!何事も初体験の赤ちゃん!怖くないってことをまずは教えてあげましょうね!

ママ
嫌がる赤ちゃんにはきちんと理由があるんですね!!
先輩ママ
ママが赤ちゃんにシャワーをかける時に注意しておくべきことを先に知っておきましょう
まずは赤ちゃんに安心感を!!

赤ちゃんは初めてのことにはとにかくびっくりします。びっくりしたことで嫌いになりトラウマ化してしまうので、細心の注意を払いましょう。

先輩ママ
赤ちゃんを安心させるコツはこちら。

  • ママの体との密着
  • ママの優しい声
  • すぐそこにタオルの準備

 

ママの優しい声でシャワーの音を消してあげたり、密着度を増して安心感を与えてあげましょう。

ママはあぐらをかいて浴室の床に座り、あぐらの中に赤ちゃんを仰向けの状態で体をすっぽりとはめると、肌が密着して赤ちゃんも安心度が増します。

顔に水がかかったらすぐに拭いてあげましょう!

全てママがすぐに対処してあげることでより安心度が増すので徐々にシャワーは怖くない!という認識に変わっていきます。

シャワーをかける際に最も多かった不安は、顔にかからなくするにはどうしたらいいか?という問題でした。

そこで無理にするのではなく、赤ちゃんには徐々にシャワーに慣れてもらう準備をしましょう!

関連記事)赤ちゃんにジュースはいつから?果汁100%ならOK?

シャワーに慣れるまでの一工夫!
先輩ママ
こちらぜひ試してみてください♪
  • シャワーヘッドにガーゼをかぶせる
  • よく洗ったケチャップなどの容器にぬるま湯を入れて、簡単なシャワーを作る
  • 赤ちゃんは仰向けで、ママはあぐらで抱っこ

 

水圧が強いとかけたくないところにもかかってしまうので、シャワーヘッドにガーゼをかぶせると水圧も調節されます、マイルドな水圧になるので赤ちゃんもいい気分です!

水圧が弱くなれば顔にも泡などが流れにくくなりますよ!

それでもかかってしまう場合や、赤ちゃんが嫌がる時はより水圧の低いケチャップなどの容器で優しく洗ってみましょう。

かなり水圧が低いのでこれならうまくできた!というお話もたくさん聞きましたよ!

密着感を増すには、ママはあぐらをかいて浴室の床に座ります。あぐらの中に赤ちゃん仰向けの状態で体をすっぽりとはめると、肌が密着して赤ちゃんも安心度が増します。

ママ
これなら多少両手を使うこともできますね!
先輩ママ
私もあぐらの中にすっぽりはめて洗ってました!安定するのでママも楽ですよ!

シャンプーハットなどもグッズを使い最小限に顔にかかることを避けてあげるのもいいですね!

関連記事)赤ちゃんの一人遊びはいつから?できない場合の乗り越え方5つ!

夏でもシャワーだけじゃなく湯船につかったほうがいい?

赤ちゃんの肌はとても敏感です。汗や皮脂で汚れた状態が続くとよくありません。湿疹やあせもの原因にもなります。1日一回はお風呂に入れてあげることで首回りや、手足の関節のすき間なども清潔に保つことができます。

かといって毎回シャワーだけではクーラーを使うこの時期、赤ちゃんは体温調節が難しくなってしまいます。ごしごし洗いすぎることで皮脂を取り過ぎてしまうこともあります。

乾燥予防の一環としてもシャワーだけではなく湯船にゆっくりつけてあげることは赤ちゃん自身のリフレッシュにつながります

小さいうちから水への恐怖心を克服するためにも湯船につけ、お風呂は楽しいのよ!と認識させてあげることは大切ですね!

関連記事)赤ちゃんのワンピースっていつから?季節別おすすめコーディネート♪

まとめ

今回の記事をまとめてみますね♪

  • 赤ちゃんが嫌がらなければ新生児(生後2〜3ヶ月)からならシャワーを頭にかけてもいい
  • 頭からのシャワーを嫌がる赤ちゃんには無理はしないで、徐々に水に慣れる工夫を!
  • グッズを使ったり、シャワーヘッドに一手間加えて!
  • 夏でもシャワーだけにはせず、赤ちゃん自身のリフッシュにもつながるのでできるだけ湯船につけてあげましょう

 

いかがでしたでしょうか?

新生児からシャワーが可能なら恐怖心を克服していき大きくなるにつれ、お風呂への楽しみを増やしていくのはいいですね!

一緒にママもお風呂に入ることで互いにリフレッシュできるいい時間になることができたら子育ての疲れも癒されるのではないでしょうか。

 

Sponsored Link


関連記事はこちら