ビーズと言えば、女の子だったら誰もが1度は手にした事がある物だと思います。

形も色も様々で、アクセサリや小物なんかにもよく使われていますね。

そんなビーズですが、実は手作りできるって知ってますか?!
市販の物ほど完璧ではありませんが、ペットボトルがあればオリジナルビーズが作れるのです。
子供のおもちゃやアクセサリには、打って付けです!

子供と一緒に、作って楽しんでみてはどうでしょうか。

Sponsored Link

ペットボトルビーズに必要な物

まずは、絶対必要な材料は、ペットボトルです。
ただし、ペットボトルなら何でもいい訳ではありません。
炭酸飲料(2リットル)のペットボトルです。

beads-zairyou

beads-dougu

その他に、

  • はさみ
  • カッター
  • 定規
  • 油性マジック

が必要となります。

ペットボトルビーズの作り方

1.ペットボトルのラベルが貼られていた、少し窪んでいる部分を切り取る。
※飲み口と底の部分は使いません。

beads-tejun1

 

2.縦に切る
※丸まりが強いので、切った後は画像の様にくるんとなります。

beads-tejun2

 

3.3cm幅にカッターで線を引く(切る時に楽なように、印をつける)。
※そのままやろうとすると、くるっと丸まってしまうので、セロファンテープでテーブルなどに貼り付けてからやると作業しやすくなります。

beads-tejun3

 

4.カッターの線に合わせて、はさみで切ります。

beads-tejun4

 

5.油性マジックで模様を描きます。

beads-tejun5

 

6.縦方向に1cm幅に切ります。

beads-tejun6

 

7.短冊になったペットボトルを3cmに切ります。

beads-tejun7

 

8.ペットボトルのチップをオーブンレンジで加熱します。
小さくなって、くるんと丸まっていれば、ペットボトルビーズの完成です!

beads-tejun8

beads-tejun8-1

beads-kansei

小さくて綺麗にできました(^O^)

Sponsored Link

ペットボトルビーズのコツ

実は、加熱が1番難しい所です。
何が難しいのかと言うと、ペットボトルの種類(メーカー)や、オーブンの性能によって、加熱時間が違うのです。
10秒でできたって言う人もあれば、3分以上かかった人もいたりと様々です。
ちなみに私は、三ツ矢サイダーのペットボトルを使い、オーブンの設定は、余熱ありの200度設定で2分加熱しました。

また、作った全てが成功する訳ではありません
同じ素材、同じ加熱時間であっても、上手く丸まらない物もあります。

beads-seikou&sippai
しかし、誰がやっても失敗作は必ずと言っていいほど、数個できる様です。
ですので、欲しい数よりも多めにチップを作りましょう!

 

オーブン以外でもできます

オーブン以外にも、魚焼きグリルや、トースターでもできます。

beads-guriru

私は、魚焼きグリルでも1回試してみました。
でも、オーブンの様に時間を設定できないので、ずっと張り付いて見てなくてはいけない事と、火加減が難しい事がデメリットです。

 

子供と一緒に作ってみましょう!

今回は、3歳の娘にもマジックを使わせて模様を描かせてみました。
ビーズになる前は落書きレベルでしたが、ビーズになると立派に見えます。

beads-kodomo

beads-buresureddo

出来上がったビーズでブレスレッドを作ってあげたら大喜びです!
是非みなさんも、オリジナルビーズでオリジナルアクセサリを作って下さい!

最後に

失敗作も、ビーズとしては使えませんが、見ているだけでも楽しめます
私は、瓶詰にして思い出としてとってあります

成功したらビーズが増える、失敗しても思い出が増える』って思ったら、失敗してもいいかな?って思いませんか?
失敗を恐れず、親子で楽しくビーズ作りしてみて下さい!

by 清海

Sponsored Link


関連記事はこちら