バスボム』って知ってますか?

聞きなれない方も『炭酸入浴剤』と聞くとわかるかもしれませんね。
市販されている代表的な物で言うと『バブ』です。
ここまで言えば、わからない人はいないと思います。

私も子供の頃は、入浴剤を入れるよーと言われれば、嬉しくてすぐお風呂場へ向かいました。
特にバスボムは、あの『しゅわしゅわ~』とする感触が大好きでした。

そんなバスボムですが、実は簡単に作る事ができるのです。
手軽に作れて、子供も喜んでくれるとあれば、嬉しい話ですよね!

Sponsored Link

バスボム作りに必要な物

 

バズボム作りに必要な材料
  • 重層 100g
  • クエン酸 50g
  • 片栗粉 50g

 

basubom-zairyou

重層やクエン酸は、お掃除に使ってる方が多いのではないでしょうか。
もし家に無くても、(片栗粉も含め)全て100均で手に入れる事ができます

 

バズボム作りに必要な道具
  • 霧吹き
  • 氷のトレー(またはラップ)

 

こちらも100均で手に入れる事が可能です。
しかし、氷のトレーは季節ものですので、夏以外の季節は、あまり種類がありませんのでご注意を。

バズボムの作り方

1.重層、クエン酸、片栗粉を、ボールなどに入れ混ぜる。

basubom-tejun1

 

2.霧吹きで2,3回スプレーして混ぜる。
これを全体が湿ってくるまで繰り返す(7回~10回程度)。

basubom-tejun2

手でギュッと握って固まるぐらいが目安です。

basubom-tejun2-1

 

バスボム作りで1番重要で1番難しいのは、この水加減です。
入れ過ぎないように注意しましょう。

3.氷のトレーに入れ、上からギュッと押し込みます。

basubom-tejun3

ラップの場合は、適量をラップの上にのせ、上をキュッとねじれば出来上がりです。

basubom-tejun3-1

4.数時間置いて固まったら、氷のトレーから取り外します。
取り外したら、完成です。

basubom-tejun4

basubom

お風呂に入れて、子供としゅわしゅわ感を楽しんでください!

Sponsored Link

大人も楽しみましょう!

ただ単にしゅわしゅわを子供だけが楽しむのでは、もったいないです!
せっかく作るのですから、大人も楽しみたいですよね。

そう考えている方は、作る過程で『エッセンシャルオイル』を数滴混ぜて下さい。
入れた時のしゅわしゅわ感は子供が楽しみ、その後はアロマが香るお湯を大人が楽しむ事ができます。

子供と一緒にお風呂入ったら、決してゆっくりする事はできないけど、それでもいい香りを楽しみながら入るお風呂は、少しだけ贅沢な気分になります。

最後に

バスボムに限らず、入浴剤はお風呂を楽しくさせるアイテムの1つです。
お湯の色が変わったり、アロマが香って浴室中いい香りになったり、バズボムのようにしゅわしゅわしたり…いろんな演出をしてくれます。
いつもと違うお風呂に、子供は興奮します

入浴剤を活用して、楽しいお風呂の時間を演出してください。
そして、時間がありましたら是非バスボムも作ってみてくださいね!

by 清海

Sponsored Link


関連記事はこちら