大人も子供も思わず夢中になってしまうレゴブロック。
気付きやひらめきを形にできるから創造力も想像力も両方つけられる知育玩具としてもとても人気です。

  • 「そろそろ我が子もレゴデビューさせてあげたいけどどんな種類があるのかな?」
  • 「ブロックが小さいイメージだから赤ちゃんには不向きなのかな?」
  • 「男の子のイメージが強いけど女の子向けのものもあるの?」

いろんな声も聞こえてきそうですが、レゴの種類はとってもたくさん!

  • デュプロ
  • レゴジュニア
  • レゴフレンズ
  • レゴシティ
  • レゴクラシック
  • レゴクリエイター
  • レゴテクニック       などなど

 

ママ
こんなに種類が豊富だと、うちの子に合うレゴはどれなのか悩んじゃいます。
先輩ママ
では、これらのブロックがどの年齢にピッタリなのかを紹介していきます。
  • 3歳以下
  • 幼稚園児
  • 小学生
  • 大人

など、4つの年齢層に分け、おすすめレゴ商品をご紹介いたします。

Sponsored Link

3歳以下の子におすすめなレゴブロック

ママ
レゴデビューしたいけど、ブロックが小さいからまだ早いかな?

先輩ママ
安心してください!実はデビューにピッタリの小さい子向けのものがあるんですよ!

レゴといえば、小さいパーツのブロックをイメージすることが多いかもしれませんが、実は小さい子向けのDUPLO(デュプロ)という種類があり、1歳半から遊ぶことができます。

このように土台となるお家など一部組み立て済みで、パーツや人形もそのまま使えるものもあり、1つ1つのパーツも大きいので手に取りやすく、小さな子供でも簡単に遊ぶことができます。また、口に入れてしまう危険性も少ないのでレゴデビューにはぴったりです。

レゴ デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス

価格 4,858円(税込)

初めてのレゴ遊びにピッタリです。基本ブロックにプラスして数字やイラストがプリントされており、数や絵でも遊べます。かわいい男の子や女の子、動物のブロック、お片付けしやすいコンテナも入っています。

rakuten

ママ
 組み立てだけじゃなく、数遊びやごっこ遊びもできて楽しみ方がたくさん!

同じデュプロの人気のディズニーシリーズも!

先輩ママ
男の子にも女の子にも楽しんでもらえそうなものがたくさんあります。
ママ
これなら安心してレゴデビューできそうです♪

関連記事)レゴブロックがおすすめ!基本セットから進化系まで♪教育効果もすごい

幼稚園生におすすめなレゴブロック

ママ
年齢が上がるとパーツが増えて難しくならない?

4~7歳の未就学児を対象にしたレゴジュニアという種類があります。ちょうどいろんなことに挑戦したり、お兄ちゃんやお姉ちゃんたちの真似をしたり同じことをしたりしたい年齢ですよね。でも、大きなセットだと少し複雑で組み立てが難しいかもしれません。

レゴジュニアはそんな子供たちに合わせた難易度で、子供たちの成長や経験に合わせて自由な使い方ができるよう、レゴジュニアのパーツはすべて、どのレゴセットとも組み合わせられるようになっています。

先輩ママ
組み合わせられると遊びのバリエーションも広がりますよね。

パーツによってはできないものもありますが、デュプロと標準サイズのブロックの互換性もあるので、組み合わせて応用するなど長く使うこともできます。また、子供たちが親しみやすいテーマを持っており、男の子であればスーパーヒーローやお店、女の子であればお姫様といったものがあります。

ママ
少しずつステップアップできるようになっているんですね。

先輩ママ
男の子はスパイダーマンやアベンジャーズなどのヒーローシリーズ、女の子はディズニープリンセスシリーズがおススメです。

小学生におすすめなレゴブロック

ママ
小学生になると今までのレゴは幼稚で物足りなく感じちゃわないかな?

小学生になると、少し複雑なセットも組み立てられるようになってきますので、対象年齢も12歳までと高学年まで上がっています。

先輩ママ
しかも、いろいろなシリーズがあります。

男の子向けならレゴシティ。工事現場や消防隊、空港、ロケットや宇宙センターなど、憧れの職業の疑似体験ができます。
また、レゴジュニアクリエイターという、レゴジュニアよりも少し難易度が上がったシリーズや、レゴニンジャゴー、テレビアニメでもおなじみのレゴネックスナイツシリーズ、スターウォーズシリーズも人気です。

女の子向けならレゴフレンズがおススメです。お家や遊園地、パーティーグッズショップ等、女の子が好きなものや憧れのものが多いです。

先輩ママ
また、みんなが大好きなディズニープリンセスのシリーズもあります。

フレンズ 遊園地 ジェットコースター

価格 9,860円(税込)

観覧車やジェットコースターなど、本格的なアトラクションが作れます。スリル満点のフリーフォールまで!お友達と一緒に遊園地を楽しめます。

rakuten

こんな面白い作品もありました。

ママ
子供たちの想像力って楽しいですね♪

Sponsored Link

大人も楽しめるレゴブロック

ママ
子供だけじゃなくて大人も楽しみたい!!私もやりたくなっちゃうんですよね。

そんな人には4~99歳まで楽しめるスタンダードのレゴクラシック、レゴテクニックなどがおススメです。

テクニックは子供向けのものよりもかなり難易度が上がりますが、ポルシェやヘリコプターなど本格的なものを作ることができます。

先輩ママ
実はレゴの対象年齢は、上にいけばいくほど、あってないようなもの!

その他、スターウォーズシリーズもあり、対象は9~14歳となっていますが、好きな方はコレクションとして持っておきたいですよね。
先輩ママ
また、9月より発売が開始されたディズニーのシンデレラ城も話題です!

ディズニーシンデレラ城 Disney World Castle71040[並行輸入品]

価格 70,800円

ピース数はなんと4080ピース。お値段も少々お高めですが、夢中になる人続出!ディズニーキャラクターと一緒に飾るのが楽しみですね。

amazon

建設中の人も

完成させた人も

先輩ママ
なんだかみんなワクワクしちゃいますね!!

他にもティッシュボックスやフォトフレーム、ライトなどのインテリアとしてレゴブロックを取り入れている人もいます。

ママ
アイデア次第で生活用品やオシャレとしても使えるレゴってやっぱりすごい!

最後に

ママ
年齢別におススメのレゴをまとめてみましょう。
  • 3歳以下の子におすすめはレゴデュプロ
  • 幼稚園生におすすめはレゴジュニア、男の子はヒーローシリーズ、女の子はプリンセスシリーズ
  • 小学生におすすめは男の子はレゴシティ、女の子はレゴフレンズ
  • 大人はレゴクラシック、レゴテクニック。アイデア次第ではどれでも楽しめる!

 

遊ぶことはもちろん、コレクションとして、生活雑貨として、いろんな使い方ができるレゴブロック。
こんな風にたくさんの夢やアイデアが詰まっているから、子供から大人まで多くの人に愛されているんですね。
家族みんなでレゴで遊びつくしちゃいましょう!

Sponsored Link


関連記事はこちら