みなさん液体ミルクって聞いた事あります?地震大国日本で現在かなり注目されている商品なんです。 最近では熊本地震をうけ、芸能人の里田まいさんがブログで液体ミルクの必要性を伝えています。

でもスーパーやドラックストアで液体ミルクって見たことないですよね?どこで売られているのでしょうか? 今後かなり注目を集めそうな液体ミルクについて今回はご紹介します。

62e200b962dc411f32fda5324defe2cd_s

Sponsored Link

赤ちゃん用の液体ミルクは日本で製造販売されていないの?

本題に入る前ににまず…そもそも液体ミルクとはどんなものなのか?これ基本情報として気になりますよね。

液体ミルクとは・・・
ペットボトルや紙パックに入っていて、開封するだけですぐに飲ませることが出来る赤ちゃん用のミルクです。粉ミルクのように、哺乳瓶を消毒したり作ったミルクを冷ますという手間も必要ありません。

 

ママ
見たことないけど日本で販売されてます?

先輩ママ
残念ながら日本で製造販売はされていません。

これまでも阪神淡路大震災の時から約20年震災のたびに話題に上がってはいます。しかし厚生労働省の規制(乳及び乳製品の成分規格等に関する省令)により、国内の製造販売はされていません

ただ国内で販売をしてはいけない!というわけではないんです。ですが今の日本では、液体ミルクを製造販売しようとしても乳飲料としての販売しかできないのが現状です。

905c6d74f52d6316e8a1969a95f09ce2_s

それじゃダメなのか?!と素人にはわかりにくいですが、メーカーが液体ミルクを作らない背景にはコスト高騰も関係しています。 またこれだけ話題になっていても、ニーズがないから…という声もあるんです。

先輩ママ
難しい事情があるのかもしれないですが、柔軟に対応してほしい事例ですね。

先輩ママ
液体ミルクに関する意見もたくさん見つかりました!一部をご紹介します。

液体ミルク、やはりコストが高くつくのが現状のようですね。

液体ミルクは普通に飲める味で、美味しいみたいですね。余ったら大人も飲める味なのは嬉しいですね。

液体ミルク、日本に売ってたら、使ってますよね!多いご意見です。

Sponsored Link

液体ミルクを手に入れる方法は?

ママ
では日本では液体ミルクは手に入らないのでしょうか?

先輩ママ
ネットなどでの購入が可能のようです。

Amazonなどの通販サイトでは液体ミルクが販売されていますが、海外からの輸入商品になる為1本700円~800円以上するものが多いです。

ちなみに海外では1本180円程度で販売されているそうですから、値段の差に驚愕です。

↓↓↓↓↓「Amazonではこちらで購入できます」↓↓↓↓↓

41ytUKM+4NL

36本で¥ 25,000

個人輸入する方法もなくはないですが、かなり難しそうです。海外のオークションサイトなどを経由して購入するというお話しも目にしましたが不安ですよね。

高値にはなりますが、Amazonなどの方が安心して購入できるように感じます。

液体ミルクのメリット・デメリットは?

先輩ママ
メリット・デメリットを紹介します!

メリット

ママ
メリットは?
  • 長期保存が可能。未開封の場合は半年から一年保存可能
  • 消毒や滅菌の必要なし!乳首を装着してそのまま飲める!
  • 常温で保存可能!温める必要もなし!
  • お湯でといて薄めて冷やしてとめんどくさい工程がない!

 

デメリット

ママ
デメリットもあるの?
  • 国内販売・製造がないので手に入りにくい
  • コストが高い

メリットが多いように感じますが、海外製品という事で安全性が心配だ!との声も。しかし、夜中の授乳外出時災害時にはかなり役立つアイテムだと思います。

kaminoke-2

今後液体ミルクが日本で発売される予定は?

ママ
販売される予定はありますか?

先輩ママ
現在はありません。

現在国内で販売される予定はありませんが、熊本地震などの影響もあり、署名活動が活発化しています。

震災で母乳がでなくなる、ミルクが手に入らないなど赤ちゃんにとっては死活問題です。

megusuri

こういった活動が実を結び、是非液体ミルクが日本でも発売されるようになれば、震災時に活躍する事はもちろんの事ですが、日々育児に悩むお母さんにも大変役立つアイテムになる事間違いありません!

先輩ママ
是非発売されてほしいですね!

最後に…

先輩ママ
液体ミルクについてまとめてみましょう。
  • 国内製造、販売はされていない。
  • 購入はAmazonなどの通販サイトから。
  • 長期保存可能、常温保存、そのまま飲ませられる。
  • 国内で署名活動が行われているので是非参加してみて下さい!

災害が起こるたびに注目されているにも関わらず、日本では認可がおりていないのが現状です。私自身も今回の震災で初めて液体ミルクの名前を聞きました。

日本ではまだあまり情報が少ない状態です。しかし国内でも販売・製造されるようになれば、かなり重宝するアイテムになる事は間違いなしですね!

Sponsored Link


関連記事はこちら