小さい子供がいるとお出掛けはあれもこれもと荷物がいっぱいになりますよね。あちこち行ってしまう子供と手を繋いで歩かないと危ない場面もあります。そういう面ではやっぱり両手が開くリュックが大活躍です。

娘が1歳になった頃に肩掛けのマザーズバックからママリュックに切り替えました。最初はカジュアルすぎるリュックは好みでなく抵抗があったのですが、今ではママタレントさんもお洒落にコーディネートしていたりデザインも様々で機能性もとても優れています。

今回はそんなママリュックの選ぶポイントや便利な機能、逆に不便な点も合わせて紹介していきます。

Sponsored Link

ママリュックの人気はコレ!

ママリュックはお洒落で使いやすいリュックがいいですよね。ママが選ぶママリュックの人気商品を3点紹介していきますね。

【anello (アネロ)】ママ所持率ナンバーワンのお出掛けが楽しくなるリュック

atb0193

anelloのリュックは本当によく見かけるほどママに人気のリュックです。その理由は多機能で優秀すぎるからです。マチがついていて大容量でとにかくたくさん入るのが特徴です。

またワイヤー入りで口が大きく開くため出し入れがラクチン。フロントポケットもあり、背負ったままでも出し入れが出来る背面にチャック付きという優れものです。そしてなにより軽量なんですよ。

シンプルなデザインなのでファッションも選ばず使いやすいのは嬉しいですね。

【FJALL RAVEN (フェールラーベン)】お洒落ママに大人気

タレントの紗栄子や梨花が愛用しているなどお洒落なカンケンバックです。スウェーデン発でアウトドアブランドなだけあって軽量かつ大容量なんでも入れ放題です。

カラーバリエーションがとにかく豊富で迷っちゃいますね。パパも一緒に使いやすいです。またキッズ用も出ているので子供とお揃いなんていいですね。実際にそんな親子を見ましたがとにかく可愛かったですよ。

fjallraven001_1

【marimekko(マリメッコ)】マリメッコファンのママにはたまらない

 

marimekko-013_0000

あの花柄で有名なマリメッコのデザインとは違いどんな服にでも使いやすいシンプルなリュックです。ファスナーが広く開くので中に入れるときも綺麗に収納できますし、出しやすいのが人気の秘訣のようです。

フロントやサイドポケットもあるので細かいものやよく出し入れするものを入れておくのにとても便利ですよね。別売りですが、リュックインポケットも販売されておりさらに整理整頓もできて嬉しいですね。

Sponsored Link

ママリュックを選ぶポイントは?

 

9b367708c6bcef4a73155d18e85d9f41_s

 

ママ
ママリュックを考えていますが、たくさんの種類がありすぎて、実際どんなリュックを買ったら便利なのか悩んでいます。
先輩ママ
まずママリュックを選ぶポイントとして大きく3つのポイントがありますよ。

  • 大容量な収納力
  • 軽量で丈夫な素材
  • 機能的でお洒落なデザイン

 

やっぱりどうしても荷物が多いママにとっては、収納力が一番気になるところです。出来るだけ荷物はコンパクトにしたいのですが、飲み物・おやつ・タオル・着替えなどなんだかんだ荷物が増えてしまい、ママのものより子供の荷物が本当にたくさんありますよね。

そのためたくさん入る大容量な収納力があるリュックがオススメです。かといって必要以上に大きすぎると邪魔になったり、重くなるのも大変です。リュックが軽量であることも重要になってきます。大きすぎず小さすぎないサイズ感選びがとても大切ですね。

また、子供に気が取られてついつい雑に扱ってしまうので、丈夫な素材であることもポイントです。洗えるとなお良いですよね。肩も疲れないようにクッションが入っていたり、ずり落ちてこないようなフィット感も必要です。

先輩ママ
そして何より、デザインが大事だと思います。

毎日持つものだからこそお気に入りのリュックを選んでくださいね。今は本当に色んなブランドから様々なデザインが出ています。自分好みのリュックを見つけてお洒落も楽しんでくださいね。

ママ
パパと一緒に使えるようなものを探してみます。

ママに欲しいリュックの機能は?

ママリュックを選ぶにあたって機能性を重視したリュック選びはとても重要ですよね。

ママ
どんな機能があると便利ですか?
先輩ママ
現役ママが選ぶあったら嬉しい機能を挙げていきますね。

口が大きくあけれて中身が分かりやすく収納しやすい

口が大きくあけられて目的のものがどこにあるかわかるものが嬉しいですよね。上から見たときに中身が瞬時に見渡せたり、隅々まで効率よく次持つを収納できるのはポイントとなります。

たくさん荷物を入れすぎて中に何が入ってるかわからないのはストレスの元でもあるので見やすいのは嬉しいですね。

よく使う小物を収納するのに便利な外ポケット

リュックは荷物を取り出すときにその都度リュックをおろすことが不便ですよね。よく使う小物などをいれるフロントポケットがあると背負ったまま手を伸ばして開けることができるのでとても便利です。

また飲み物や日傘などを収納したりできるサイドポケットつきのリュックもありますよ。飲み物はすぐ飲ませられるし、中に入れるとこぼれる恐れもあるので助かりますね。

ママ
なるほど!とても参考になります。機能的で使いやすいリュック選びの参考にします

3db55724d248ab7c083ac8108176f6ab_s

 

買う前に!リュックにはこんな面もある!

fe9f4458535f6da1b61cb4e3c335caf1_s

先輩ママ
リュックの一番のメリットは両手が開くことですが、実はデメリットもあります。
ママ
例えばどんなことですか?

  • 荷物を取り出すときにリュックをおろす必要がある
  • 抱っこひもをしているときは使いずらい

 

以上のことが挙げられます。

先輩ママ
しかし、最近ではそんなデメリットを補う機能がたくさんついたリュックが増えています。

 

リュックを背負ったまま背面にあるポケットから中身を取り出すことが出来る機能があります。この機能があるとわざわざリュックをおろすこともしなくてもいいし、サッと荷物を取り出すことが出来る優れものです。また抱っこひもと併用してるときも大変便利なんですよ。

ほかにも自由自在に使える2wayバックだと抱っこひものときはトートにして、手ぶらにしたいときにリュックにしたりとシチュエーションに応じて色んな場面で活躍するなど使い勝手がいいです。また気分も変えられて嬉しいですよね。

ママ
ポイントと便利な機能を踏まえてお気に入りのリュック選びが出来そうです。

 

 最後に

先輩ママ
ポイントをまとめてみましょう

 

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s

  • リュック選びは、収納力・軽量・機能性が重要
  • リュックは両手が使えてとても便利な反面デメリットもある
  • デメリットを補う機能のリュックもあるが、時にはトートなど臨機応変に。

 

私自身リュックには抵抗がありましたが、今ではお気に入りのブランドのリュックを見つけて愛用しています。一度使い始めるとやっぱりリュックはとても楽です。まだ抱っこひもが多いママは肩掛けタイプのが取り出しやすいかもしれませんが、紹介したような様々な機能がついてるリュックもあるので是非探してみてくださいね。

 

Sponsored Link


関連記事はこちら