幼稚園、保育園、それぞれ年数は違えど、親子ともども、たくさんの思い出とともに卒園式を迎えることと思います。
最後の最後で、失敗しては良い思い出も台無しです。
ポイントをおさえて服装にこだわり、素敵な卒園式を迎えましょう。

記事を参考に服装について考えていただけたら、嬉しいです! 

スポンサーリンク

卒園式のママの服装選びのポイント3つ

なに色の服装を選べばいいの?

卒園式はお別れの式ですので黒、紺といった落ち着いた色を選びましょう。

スーツのデザインにばかり目が行きがちですが、色をおさえてしまえば、デザインは、スカートでもパンツでも、特にきまりはありません。
ちなみに入学式は晴れの式ですから、明るい色を選ぶことが失敗しない秘訣です。

できれば、卒園式と入学式、誰も見てないし同じ服装で済ませたい!とお考えの方は決して少なくないのではないでしょうか。
気持ちはよくわかりますが、ここはそれぞれの式用に揃えることがベストです。
これからも、着る機会が多いものです。高いものでなくとも、買い揃えておくと安心ですよ。

sotuensiki-3

コサージュは絶対につけないといけないの?

絶対に必要!というわけではありませんが、つけると華やかさも格段にアップしますし、他の保護者からの視線も上に上がり、スタイル良く見えるのでオススメです。
スーツの色が落ち着いた色なので、コサージュを着けることで上品で優しい雰囲気になります。
そして、身に着ける位置ですが、一般的なのは、左の胸より高い鎖骨あたりです。襟があれば襟に着けましょう。
コサージュを実際に着けて、より美しく見えるお花の向きを鏡でチェックしてみましょう!

コサージュの種類
  • 造花(アートフラワー) → 季節に合わせた淡い色がおすすめです。
  • 生花 → お花屋さんで注文する事ができます。
コサージュを選ぶポイント
  • 卒園式の春の色は、ホワイト、ベージュ、ピンク、オレンジが基本です。好きな色を選びましょう。
  • 麻や綿、革素材はカジュアルになりやすいので、なるべく避けましょう。
  • あまりにもキラキラした物は、昼間のフォーマル向けではないので、やめておきましょう。
  • 小さめのコサージュは、かわいらしい印象になります。

同じ幼稚園の先輩ママに聞いてみよう!

先輩ママや、兄弟姉妹がいるママに、過去の卒園式の様子を直接聞いてみましょう。聞けるママがいなければ、園の先生に聞いてみるのも手ですよ。やはり園によって、個性がありますから心配な方は確認するのが良いですね。


スポンサーリンク

靴はどうする?

洋服に合わせたパンプスで、黒や紺を選びましょう。
こちらでも、ベージュなどの明るい色は入学式に取っておきましょう。
デザインは、3~5cmのヒールがあることが足も美しく見えて良いですが、何かと立って過ごすことも多いかと思いますので、心配な方はヒールなしのシューズを選びましょう。

sotuensiki-4

卒園式に必要な持ち物って?

園によって異なりますが、基本的には

  1. スリッパ
  2. 上靴を入れるビニール袋
  3. 卒園記念品を入れる袋(黒、紺が望ましいです)
  4. ハンカチ
  5. ティッシュ
  6. 貴重品
  7. ビデオカメラ、もしくは、カメラ(バッテリーの充電も要確認)

みなさん、スリッパのデザインはいかがですか?そして、くたびれていませんか?
せっかく素敵なスーツを着ているのに、カジュアルなスリッパだったり、生地がくたびれてボロボロでは台無しです。意外とみなさん、スリッパを気にされている方が少ないので、今一度確認してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
当日は黒、もしくは紺色のスーツを着て、同系色の靴や鞄を合わせ、こどもの門出をお祝いしましょう!
持ち物を前日にもう一度、チェックして、当日バタバタするのを少しでも避けるようにしておきましょう。当日は、自分のヘアメイクだけでなく、お子さんのことにも目を向けないといけないので、思っている以上に大変です。

あらたにスーツを購入しようかとお考えの方は、年末年始のセールを狙うのも手ですよ!

sotuensiki-2

Mimosa

スポンサーリンク

関連記事はこちら