ママにとって、男の子を育てる事で少なからず、戸惑う事があると思います。当たり前ですが、ご自分が女性として生きてきたのですから、異性である男の子を育てて行くにつけて、何かと疑問に思ったり、不思議に感じたりするのではないでしょうか。

私は男の子2人のママなんですが、よく「男の子2人だと大変ね」「女の子が良かったでしょ」などと言われることがあるんですが、それに違和感がありました。

男の子、何も大袈裟に考えなくても大丈夫です。そりゃわんぱくで大変ですが、小さな恋人のようでかわいいんです♪

今回は、そんな男の子の育児

  • あるあるこういうこと!
  • 男の子はどんなことが好き?
  • 元気良すぎる
  • 理想の男の子

以上に付いてお話したいと思います。

Sponsored Link

男の子育児あるある!

ママ
はじめて息子を生み、私は姉妹で育ってきたので色々なことに戸惑っています。これって普通なの?といった基本的なことが分からないんです。
先輩ママ
ママにとっては異性を育てるわけなので、分からない、理解ができないこともありますよね。そんな男の子育児あるあるをご紹介します。

  • 「すぐ脱ぐ」
  • 「オムツ替えの時おしっこを飛ばす」
  • 「高い所にすぐ上る」
  • 「傘をすぐ壊す」
  • 「水たまりを見つけると迷わず入る」

こんな感じで、男の子のママなら「うちもうちも」ということよくあると思います。なので、うちの子だけがおかしいんじゃ・・・なんて悩む心配はありません。ちなみに傘なんて、うちの長男1年で6本壊してきました。初日で壊したことだってあります。とにかく、して欲しくないこと全部やっちゃうのが男の子です。

Sponsored Link

男の子の世界

ママ
何だか自分の世界にこもって、とにはく激しく遊ぶようなことが多い気がするんですが・・・。
先輩ママ
それが男の子の世界です。男の子のイメージで何が思い浮かぶでしょか?腕白、動きが激しい、落ち着きがない、等、何だか体力面での事が目に付きやすいのではないでしょうか?

遊びにしても、車などの動くおもちゃが大好きだったり、剣士の真似事をしたり、自分の体験しなかった世界をもっており面白いです。うちの子は外に出れば木の枝を見つけ、一人剣士になりきっていたり、家の中でも飛行機の飛んでる音を自分で発して、空想の世界に浸っています。(笑)

女の子がお人形遊びや、おままごとの様な日常生活の延長の様な事が好きなのに比べると男の子は非日常的なことを好みます。

ママの中には男のお子さんに手を焼かれている方も多いと思います。もともと男性ホルモンの影響で、攻撃的なことが多い男の子ですから幼いときからこういった事を視野に入れて、ある程度は目を瞑り、他人への影響(怪我をさせたりしない様に)だけには十分に気を配っていくこ事が大切ですね。

boy

関連記事)赤ちゃんが男の子の場合、おちんちんの皮はむく?方法は?

有り余るエネルギー

ママ
とにかく元気なんです。外に行きたい行きたいと毎日要求してきます。
先輩ママ
上記で述べたように、特に男の子は体の中にエネルギーを持て余しています。やはり大切なのは外でなるべく遊ばせる、何かのスポーツを続けさせる事が重要になってきます。

今の子供は何かと室内にこもりがちですし、その事が普通になってきました。そこで親としても、意識的に外へ出る事考を慮されるといいと思います。例えば、お友達と外で過ごす事が少なければ、家族のレジャーを外で楽しむ事です。

特別に考える必要はありません。近くの公園でお散歩でも良いですし、ボールを持参して蹴り合うだけでも子供は本当に楽しそうです。体を動かすことで、食欲が増進したり、心がリフレシュされて、学習への意欲も増すようです。

boys

関連記事)子育て悩みランキング!共感できるあるある

男の子、そして男性としての理想像

ママ
息子の将来が不安でもあります。
先輩ママ
男の子にとって母親の愛、そして教育はとても大切です。

よく、女性が結婚したい相手が見付かったら、その人のお父さんを観察すると良いといわれます。自分自身は結婚前にこの事は知りませんでしたが、今、それは実感できます。義理の父も夫も共に家庭での働き振りが似ているのです。幸いにも二人ともよく動いてくれます。(笑)これは義理の母の影響も大きいと思います。

こう考えると、自分自身も息子の将来を考えた時、一人で何でも出来る、特に家事の出来る男性になって欲しいと願います。そのためには、母親として常日頃から、女性の大切さや、家事の面白さをわが子に教えています。

関連記事)子供のしつけ 叩くのはどうなの?虐待との違いは?

boys

ママ
男の子って未知の生き物のようで、行動などにも理解できず、うちの子おかしいんじゃないか?と不安に思うこともあったんですが、お話を聞けて安心しました。いっぱい遊び、いっぱい話し、色々教えながら育てていきたいと思います。

最後に

男の子だから、女の子だから、その事で差別はしたくないと思っています。ただ、頭に入れておきたいのは、違いを知っていれば接し方に工夫する事が出来るという事です。

一般的に母親と息子の関係は強いとされていますが、強い分だけ、女性の事を理解して、一人では何も出来ない男性にはなって欲しくないですね。どうか女性の気持ちの分かる、思いやりのある子に育つように、お子さん十分に接してあげて下さい。

Sponsored Link


関連記事はこちら