可愛い赤ちゃんという新しい家族を迎えるママにとっては喜んでばかりもいられないですよね。赤ちゃんが母乳をしっかりと飲めてるのか、ちゃんと成長出来てるか、何かと心配も増えると思います。

私も初めての赤ちゃんの時は、次の検診までが本当に心配でした。毎日、赤ちゃんといると大きさの変化は分かりにくいですからね。

そこで今回は、退院後から気になる赤ちゃんの体重計(ベビースケール)について次のようなことを調べてきました!

  • 赤ちゃんのスケールってレンタル出来るのか
  • どんな方法があるのか
  • 金額はどのくらいか
  • 購入するとしたらいくらくらいか

同じ体重計(ベビースケール)を使うにしても、レンタルなのか、購入なのか、人によって違いますよね。まずは、レンタルの方から一つずつ一緒に見ていきましょう。

Sponsored Link

赤ちゃんの体重計ってレンタルできるの?

入院中は毎日赤ちゃんの体重計を計ることができたので安心でしたが、家に帰ると…少し不安です。
ベビースケールはレンタルも出来ますよ!

お取り扱いのお店や業者にもよりますが、レンタルには月単位のものから、健康相談付きという安心なものまで最近はあります。

seppakusouzan4

レンタルのメリットは、なんといっても必要な時だけ使い、不要になったら返却という無駄を省けることですね。それから、ものによっては品質の良い高級なものを安価で使用できるというメリットもあります。

また、新生児から使いやすく授乳量も分かりやすい1グラム単位のものから、赤ちゃんの発達に合わせて2、5、10グラム単位のものまで、タイプが4つに分かれていますので、ママと赤ちゃんが安全に使いやすいものを選びたいですね。

Sponsored Link

レンタルの方法は?

レンタルが出来るとなれば、さっそくレンタルしよう!と言いたいところですが、いったいどこで、どうやってレンタルすればいいのでしょう?赤ちゃんを連れての外出は、感染などを防ぐためにも、なるべく控えたいもの。なので、今度はレンタルの方法を見ていきましょう。

sasami-02 (2)

①直接お店に相談に行く

お住まいのエリアにもよりますが、直接お店に出向き契約をしてレンタルをする方法です。場合によっては、体重計(ベビースケール)を自分の目で確かめてからレンタル契約が出来るので安心できます。休業日や住所などを確認してから行きましょう。

【料金】 1ヵ月あたり 1000円前後~8000円というお店が一番多いですね。運んだりする手間をお客さまにお願いする分、若干お安いようです。配送料金を節約できるレンタル方法ですね。

②ネットで注文する

スマホやパソコンで、簡単にネット注文する方法です。このスタイルを使った業者やお店がダントツで多いです。育児で疲れているママにとっては、素顔でいる時間が長いために人に会うのが辛いときもあります。そんな時は、赤ちゃんが眠っているうちにネット注文が出来る点が助かりますね。

【料金】 1ヵ月あたり 2000~10000円という価格帯。価格の差は体重計(ベビースケール)の機能によります。精密機械なので配送関係も影響がありそうですね。

ベビースケールレンタル1ヶ月 3,780円

baby1

③業者に宅配してもらう

電話やファックスにより、家まで宅配をしてもらう方法です。ネットが苦手な人や、外出が難しい人にとっては助かりますね。この方法は、不要になった場合に引き取りサービスが付いていることが多いですよ。後のことまで配慮してもらえると嬉しいものです。

【料金】 1ヵ月あたり 2000円~12000円というところが多いです。こちらの場合は、業者自体が製品を管理してくれていることも多く、途中で壊しちゃった!といったトラブルまで対応してくれることもありますので、しっかり契約内容に目を通しておきましょう。

では、同じお金を払うなら購入しよう!という人のためにも少し見ていきましょう。

ベビースケール、買うとどれくらい?

思い切って買おうと思います!相場はどれくらいですか?
だいたい5000円~10000円くらいが相場のようです。

11,468円

baby2

もちろん専門の精度の高いスケール50000円!なんていうのもありますが、全体的には上記の価格帯が人気になりますね。

お気付きかと思いますが、購入もレンタルもトータルすると、価格的にはあまり変わらないですね。使用する意味をどこに置くかで、選択肢はかなり変わってくるようです。

では、そもそも赤ちゃんの体重計って必要なのでしょうか?先輩ママたちの意見も交えながら考えみましょう。

赤ちゃんの体重計は必要?

ご家族とも話し合って、よく考えてから決めましょう。

未熟児で生まれた赤ちゃんなど必要な場合もありますが、ここで一番に忘れてはいけないのが「ママの不安を増やさない」ことです。

確かに出産直後は、赤ちゃんがどのくらい母乳を飲んだか分かりませんし、ママも母乳がちゃんと出ているのか不安になりますよね。そんな時にも赤ちゃんの成長の目安として赤ちゃん用の体重計(スケール)が使われます。

bonyuu

最後に

では今日のまとめにいきますね。
  • 赤ちゃんのスケールはレンタル出来る
  • レンタルの方法は主に三つ
    ①直接お店に行く
    ②ネットで注文する
    ③宅配を使う
  • 料金はレンタルの平均2000円~10000円が相場
  • 購入しても実はレンタルと変わらない価格帯

 

赤ちゃんの成長に喜んだり悩んだりを繰り返しながらママも成長していきます。その赤ちゃんの願いは、ママが元気な笑顔でいてくれること。ママの笑顔のためにも気にしすぎない範囲で上手にサービスを利用しましょうね。

大丈夫!ママの母乳が足りない時は、赤ちゃんがちゃんと教えてくれます。

Sponsored Link


関連記事はこちら