赤ちゃんの健康状態を知るバロメーターとなる赤ちゃんのうんち
ママにとって赤ちゃんのおむつチェックは重要になってきますね。

便の状態と色である程度、赤ちゃんの病気のサインはわかります。
そこで今回は、赤ちゃんのうんちを色別に、その原因についてお話したいと思います!

Sponsored Link

赤ちゃんの下痢が緑色!原因は?

023712赤ちゃんの下痢が緑色だったら、ママはちょっとびっくりしてしまいますね。

緑色の下痢の場合は、そんなに問題ありません

緑色の便は、肝臓から分泌される胆汁色素(ビリルビン)が原因です。

ビリルビンは便を本来の便らしい色(黄色っぽい)にする作用があり、長い間空気に触れると酸化し緑色になります。
便秘など何らかの理由で、腸内に長く溜まっていた便は、腸内ガス(空気)に触れて酸化し、緑色になることがあるのです。

ミルクや母乳を飲んでいる赤ちゃんの便はもともと水っぽいですし、緑の下痢状の便が出ると病気かと思ってしまう人もいると思いますが、一過性の緑色であれば病気のサインではないので問題ありません

緑色が長く続くようであれば、黄疸が出ている可能性があり、肝臓などの臓器に何かしら病気が発生している恐れもあるので、その場合は直ちに病院を受診してください。

Sponsored Link

赤ちゃんの下痢が白い!原因は?

diaper-501333_640
下痢が白い場合は、ロタウイルス胃腸炎に感染している可能性が高いです。

ロタウイルスは秋から冬にかけて感染が広まり、嘔吐や発熱、腹痛を伴って、灰色から白っぽい粘土状の下痢便が出ます
便の臭いもかなり酸っぱく感じられるので、白くて酸っぱい便のときは、ルタウイルスを疑ってください。

嘔吐がある場合は、脱水症状を防ぐため水分補給を摂らせ、すぐに病院を受診するのがいいでしょう。

赤ちゃんの下痢が黄色い!原因は?

023713母乳やミルクを飲んでいる赤ちゃんの便は、基本黄色か黄緑色をしています。

一週間以上の下痢が続く場合は、病院で整腸剤を処方してもらうのがいいですが、そうでなければとくに問題にすることはありません。

母乳を飲む赤ちゃんの便
  • 黄色
  • 水っぽい
  • 1日に10回程度の排便
ミルクを飲む赤ちゃんの便
  • 茶に近い黄色
  • 母乳よりは固め、でも水っぽい
  • 1日に7~8回程度の排便

赤ちゃんの下痢が赤い!血が混ざってる?原因は?

baby-215303_640
赤い粘膜性のドロっとした下痢や、鮮血の混じった下痢の場合は、感染性腸炎や痔による出血が考えられます。
オレンジに近い赤色の便は、腸重積も考えられます。

赤や赤黒い下痢性の便に関しては、何らかの病気の可能性が高いですので、すぐに病院を受診するのがいいでしょう。

赤ちゃんの下痢、病院に行く目安は?

102046
母乳やミルクを飲んでいる赤ちゃんは下痢になりやすいですし、黄色、茶色、緑色の便は健康な証拠です。
下痢状態が長く続かなければ、とくに病院に行く必要はありません。

私の娘も離乳食を始める6ヶ月までは、本当に水っぽくて、おむつから伝い漏れをよくしていました。
離乳食が始まれば、ある程度便は硬くなってきますので、心配になることはありません。

色が白や赤などであった場合は、何かしらのサインですのですぐに病院に連れて行ってあげてください。

下痢が長く続いておしりが荒れ、おむつかぶれがひどい場合も、皮膚科や小児科を受診するのがいでしょう。
またシャワーで小まめに洗ったり、濡れたガーゼで優しく拭いてあげるのもいいと思います。

最後に

母乳やミルクしか飲んでいないのに、赤ちゃんの便の色がいつもと違うと、ちょっとびっくりしてしまいますね。

離乳食が始まると、消化しきれずに食べものの色素が便にかなり現れることもよくあります。
かたつむりのように前の日に食べたものが、そのまま便となって出てくることもあります。

便の状態や色を毎日チェックし、赤ちゃんのサインを見落とさないようにしたいですね。

by lulemon

Sponsored Link


関連記事はこちら