braveboard Eye-catching image 2

 

子供がブレイブボードを欲しいっていうんだけど、リップスティックとかリップスターとか名前がいろいろあってどれを買ったらいいかわからなくて…

公園で小学生が体をくねくねしながら、スケードボードみたいなものに乗っているのを見たことがありませんか?

そう、それが小学生に人気の「ブレイブボード」(略して「ブレボー」)です!!

うちも息子が小学3年生の時にねだられました。

そんなブレイブボードですが、子供が乗っているものを見ると「RIPSTIK(リップスティック)」と書いてあります。
ネットで調べても「リップスティック」「ブレイブボード」両方出てきますが、写真を見ると同じに見えます。

「ブレイブボード」と「リップスティック」って違うもの?同じもの?

そんな疑問から今回は、

  • ブレイブボードの種類
  • 子供にオススメなブレイブボード

まで、最後まで読めばブレイブボードのことならまかせといて!
っていうくらい詳しくなり、子供から一目置かれること間違いなしですよ(^-^)

Sponsored Link

ブレイブボードとリップスティックって違うもの?

ズバリ、ブレイブボードとリップスティックは同じものです。

販売元はアメリカRazor(レイザー)社で、商品名「RIPSTIK(リップスティック)」という乗り物を、日本の正規代理店である株式会社ビタミンiファクトリーが商品名「ブレイブボード」として販売しています。

ちなみに”ブレイブ”とは”勇気”という意味で、勇気をもって挑戦する人、転んでも負けないような強い子供が増えて欲しい、という願いを込めて名付けられたそうです。

スケードボードが1枚のボードにタイヤが4個付いているのに対して、ブレイブボードは前後2枚のボードそれぞれに1個のタイヤの付いたものがパイプでつながれています。

bord2

その構造により自走できるので、場所を選ばず、どこでもすぐに乗って遊ぶことができます。

ただすべるだけではなく、ウィリーなどテクニックを身に着ければ長く楽しく遊ぶことができる、奥の深い乗り物なのです!

ブレイブボード初心者の方はこちらも合わせてお読みください! ↓↓↓
ブイブボードの乗り方のコツ!これからはじめる人必見です!

ブレイブボードの種類とは?

bord

ブレイブボードの種類を1つずつ紹介していきますね。

Ripstik(リップスティック)

定番モデル。
長さ・重量もシリーズの中では一番あるので、安定したすべりができます。
ブレイブボード初心者や、これからサーフィン、スノボを始めようとしている人にオススメのタイプ。

価格:12,744円(税込)

org1

rakuten

サイズ : 860 × 225 × 123(mm)
重量  : 3.1kg
体重制限: 99kgまで
対象年齢: 8歳以上

 

Ripstik Neo(リップスティック ネオ)

長さに対してデッキ面が広く軽量。
デッキ面全体に高いグリップ性がありすべりにくくなっているので、トリック(技)重視の人にオススメのタイプ。

neo1

サイズ : 780×225×125(mm)
重量  : 2.5kg
体重制限: 99kgまで
対象年齢: 8歳以上

 

Ripstik air(リップスティック エア)

他のブレイブボードが2ボードなのに対してエアは1ボード。
そのため比較的簡単に乗れて、サーフィンやスノボの動きに近い感覚になります。
女性や、サーフィン、スノボをしている人にオススメのタイプ。

価格:17,064円(税込)

air1

rakuten

サイズ : 813× 216× 114(mm)
重量  : 2.4kg
体重制限: 99kg
対象年齢: 8 歳以上

 

Ripstar(リップスター)

たった2kgと軽量で、サイズもコンパクトで小回りがバツグン。
ブレイブボード初心者で小さい子供にオススメのタイプ。
デッキ面に「Ripstar」ではなく「RIPSTIK」と書いているので注意。

star1

サイズ : 683 × 220 × 118(mm)
重量  : 2.0kg
体重制限: 80kgまで
対象年齢: 8歳以上

Sponsored Link

子供にオススメのブレイブボードは?

brave

子供用としてはリップスターが最適です。

うちの小4の息子も、その友達もリップスターを持っている子が大多数です。

どのブレイブボードも対象年齢は8歳以上となっているので、どれを選んでも問題はありません。
ですがやはり、軽くてサイズもコンパクトなので、初めて乗る子供でも扱いやすいというのがポイントになります。

どのブレイブボードも8歳以上ということですから、リップスター以外のものを選んでもいいんですよね?
はい。
子供にはリップスターがオススメですが、他を選ぶ場合は以下のポイントを参考にしてください!

  • 子供の年齢
  • 体型
  • 家族で共用するか

などを考えて決めるとよいでしょう。

例えば小柄な8歳の子が初めて買うのであればリップスターが最適でしょう。

でも体格の大きい8歳の子が買うのであれば、どれでも支障はないはずです。

また、スノーボードをしているお父さんと共用するからエア、高学年のお兄さんお姉さんと共用するからリップスティック、というのもよいでしょう。

うちの息子は9歳のときに買いましたが、体型が小柄な方なので迷わずリップスターにしました。

でも今から(現在10歳)買うのであれば、乗り方を考えて検討すると思います。

ちなみに息子が旦那のブレイブボード、エアを乗った感想は…

「安定していて、真っすぐすべるにはリップスターよりすべりやすい。でも曲がったりするのはやりにくい。それに重っ!」

だそうです。

すべる場所までブレイブボードを持ち運びすることも多いので、小柄な子供だと負担になるようです。

まとめ

ブレイブボードについて
  • 「ブレイブボード」と「RIPSTIK(リップスティック)」は同じもの
  • ブレイブボードには大きく分けて4種類ある
    • Ripstik(リップスティック)
    • Ripstik Neo(リップスティック ネオ)
    • Ripstik air(リップスティック エア)
    • Ripstar(リップスター)
  • ブレイブボードは全て8歳以上が対象だが、小さな子供には「リップスター」がオススメ

 

うちの息子は友達に影響されて、ブレイブボードを始めました。
旦那はスノボ歴が長く、ブレイブボードに乗る息子を見て「スノボのオフシーズンの練習になりそう」と始めることに。

旦那は子供とあまり遊んでくれないタイプでしたが、ブレイブボードを共通の趣味にすることにより、週末は2人ラブラブでいろいろな公園や練習施設に出かけています(^-^)

旦那は、

「おもしろいし、かなり筋トレになるわぁ~!」

と、少しでも暇な時間を見つけては、近所の空き地ですべっています。

rip

子供はバランス感覚が身につき、大人は筋トレやエクササイズになり、しかも親子の時間も増やしてくれるブレイブボード。

子供と一緒にあなたも始めてみませんか?

by hani-

※規格や価格などは2016年2月の情報になります。
詳しくは公式ホームページをご覧ください。

Sponsored Link


関連記事はこちら