妊娠して胎動を感じるのが待ちきれない妊婦さんも多いかと思います。それまでは産院のエコーで確認するだけでしたが、胎動を感じ始めると赤ちゃんが意思を持って動いているのを、しっかり感じることができて、より愛おしくなります。

しかし、待っても待っても胎動が感じない!胎動ってどんな感じなの?と初めての妊娠だと、わかりづらいですよね。私も、胎動ってお腹の中でドンドン蹴られるイメージを持っていて、心待ちにしていましたが、初めて胎動を感じたときはそのイメージとは違い驚きました。

今回は胎動とはどんな感じか、位置はどの辺りで感じるのか、そしていつ頃から感じるのかをご紹介していきましょう。

Sponsored Link

胎動ってどんな感じなの?

matanity1
実は胎動にはいろいろな感じ方があり、そのときの胎動によって赤ちゃんがお腹の中で何をしているのか、わかってしまうのです。では時期別に胎動の感じ方についてみていきましょう。

初期の感じ方

初期の頃の赤ちゃんは全長がほんの数センチと、とても小さく動いていてお腹に振動を与えるほどではありません。しかし、この頃の赤ちゃんは体全体を使って活発に動いているので、タイミングが合えばエコーで見ることができますよ。

この時期に胎動を感じる人はですが、その体験をした人の話によると腸の中で空気が動くような「ポコポコ」「プクプク」という感じが分かる方もいます。

ママ Aさん
「ポコポコ」や「プクプク」と感じるときは赤ちゃんはお腹の中で何をしているのですか?
先輩ママ Bさん
お腹の中では赤ちゃんが飛び上がったり、子宮の壁を蹴り返したりパンチや背伸びをしています。想像するだけで、かわいいですよね。

そして回数も一日数回だったり、何日か置きにしか感じない人もいて様々です。

中期の感じ方

中期になると、赤ちゃんもおよそ300g程になり、多くの人が胎動を感じることができます。この頃の胎動は初期の頃と同じ「ポコポコ」や「プクプク」と空気が移動するような感覚に加えて「グニャグニャ」、「グルンッ」と感じることが多いです。

ママ Aさん
このときの赤ちゃんの様子は?
先輩ママ Bさん
このときの赤ちゃんは手足を曲げ伸ばししていたり、体を回転させていたりします。

また、この時期の子宮は大人の頭くらいの大きさになり、胎児の聴覚機能もほぼ完成していることから、外界の音に反応するようになります。そのため大きな音でびっくりして動いたときに「ビクッ」と胎動を感じることもありますよ。この時期からたくさん話しかけてあげると、赤ちゃんも胎動で答えてくれます。

また、手足の力もだんだん強くなってくるので、だんだん胎動も激しくなってきて、肋骨を激しく蹴られたりすると、思わず「痛い!」と言ってしまうときも。そんなときはやさしく「とんとん」とお腹をさすると、当たる位置が変わって楽になることもあります。赤ちゃんとのコミュニケーションにもおすすめなので、是非やってみてくださいね。

後期の感じ方

後期になると、子宮の中で赤ちゃんも窮屈になってきます。そのため人によっては「むにゅ~」と、お腹から手足のような形が見えるぐらいのときもあります。

しかし、さらに週数が進むと、赤ちゃんが子宮の中で動きにくくなり胎動が減ってきます。そして出産前には赤ちゃんの頭が骨盤の中に入った形になるため、さらに胎動は減ります。出産前に胎動が少なくなっても不安になる必要はありませんが、全く感じなくなったり、不安なことがあれば病院に相談することをおすすめします。

関連記事)胎児のしゃっくりが多い!大丈夫なの?

しゃっくり

ママ Aさん
ここまで見てきた胎動の他に、「ピクピク」と規則的に胎動を感じるときがあります。赤ちゃんが痙攣などしていないか心配です。
先輩ママ Bさん
このときの赤ちゃんはしゃっくりをしています。長いときは30分近く続く場合もありますが、肺呼吸をする練習なので安心してください。

私も一人目のとき、会社のミーティング中に「ピクピク」と30分近く胎動を感じて嬉しい気持ちを持ちつつも、
なかなか集中できなかった記憶があります。しゃっくりの胎動は後期に感じることが多いですよ。

ここまで胎動の感じ方について見てきましたが、ではお腹のどの位置で感じるのか続けてみていきましょう。

Sponsored Link

胎動の位置はどの辺りで感じる?

matanity-kodomo
初期のころの胎動は足の付け根の辺りや恥骨の辺りなど、おへそより下のほうで胎動を感じることが多いです。そして同じ位置で胎動をよく感じる人もいれば、毎回違う位置で感じる人もいます。

私は一人目のときは左足の付け根辺りに毎回胎動を感じましたが、二人目のときは毎回違う場所でした。この時期は子宮がそれほど大きくないため、同じ位置で感じることは不思議ではありません。でも、初産婦さんとっては同じ位置の胎動だとより気づきにくいですよね。

中期以降は赤ちゃんが大きくなるのに伴い、胎動もおへその辺りまで上にあがってきます。そして徐々に頭が下になり赤ちゃんの位置も固定されてくるため、胎動も同じ位置に感じるようになってきます。

ママ Aさん
なるほど!だから中期以降、足を動かしているときは、上の方で胎動を感じ、しゃっくりなどは下の方で感じるようになるんですね!
先輩ママ Bさん
ちなみに逆子の場合は反対に手足が動くような胎動が下の方で感じますね。

関連記事)赤ちゃんの心音っていつから聞こえる?家庭用ドップラー心音計は?

そもそも胎動はいつ頃から感じるの?

ママ Aさん
そもそも胎動はいつ頃から感じるのでしょうか?
先輩ママ Bさん
だいたい妊娠16週~22週の間に胎動を感じ始める人が多いです。平均すると妊娠20週頃、ちょうど妊娠6ヶ月に入る頃ですね。

経産婦さんはもう少し早くから感じる場合もありますが、一度経験しているから感覚がわかるということなだけで、赤ちゃんの成長が特別に早いわけでもありません。また胎動を感じるタイミングはママの脂肪のつき方や赤ちゃんのサイズなど個人差があります。

私も一人目のときは胎動がどういうものかわからなかったうえに、妊娠中は食欲旺盛になり少し太り気味だったことで、胎動を感じるのはとても遅かったです。また、妊娠中を通して、二人目のときと比べると胎動の回数が全く違いました。

先輩ママ Bさん
横になっているときやリラックスしているときに胎動を感じやすいので、寝る前を含めてゆっくりする時間を作ることもおすすめです。

関連記事)妊娠してお腹が出てくる時期っていつごろ?経産婦は早い?

eko-

まとめ

先輩ママ Bさん
では、今回の記事についてまとめてみますね!
  • 初期の胎動は足の付け根辺りで「ポコポコ」「プクプク」
  • 中期以降はおへその辺りで「グニャグニャ」「グルンッ」
  • 後期になると胎動が減ってくる
  • しゃっくりの胎動は「ピクピク」と規則的
  • 胎動を感じ始める平均は妊娠6ヶ月ごろから

 

私は一人目の妊娠中に最初は胎動とは気づかず、「食べ過ぎた?消化するのに腸がよく動いているのかな~。」と思っていました。そのうち明らかに腸とは違う動きを感じて、やっと胎動だとわかりました。当時育児日記をつけていましたが、「胎動はいつから感じましたか?」という項目は、初めての胎動がいつだったか明確ではなく、迷って記入した記憶があります。

初めての妊娠だとわからないことばかりで不安だと思いますが、しっかりと赤ちゃんと向き合えるチャンスです。二人目だと残念ながら慌しく過ぎてしまいます。初めての赤ちゃんからのサイン、見逃さず感じて赤ちゃんとのコミュニケーションを是非楽しんでくださいね。

 

Sponsored Link


関連記事はこちら