小さい、小さいと思っていたわが子ももうすぐ小学生。幼稚園(保育園)ではいろいろなことがあったなぁ。最近は、すっかりお姉ちゃん(お兄ちゃん)になって、小さな子の面倒を見たりして、成長したなぁ・・・。

そんなセンチメンタルな気持ちにさせられる卒園式。お子さんの卒園式を目前に控えたあなたは、自分が着るスーツやコサージュ決まりましたか?

コサージュの色や素材、どんなものにしたらいいのかな?NGな色ってあるの?私自身もすごく悩んだ思い出があります。

ここでは卒園式にふさわしいコサージュの色や素材、着け方などを紹介していきますね。

Sponsored Link

ママの卒園式でのコサージュ、色に決まりはある?ふさわしい色とは?

ママ Aさん
ママの卒園式でのコサージュ、色に決まりはありますか?ふさわしい色って?
先輩ママ Bさん
ダーク系のスーツに華やかさをプラスする明るく控えめの色がおすすめですよ

卒園式の母親のスーツの色は紺・濃いグレー・黒など、ダーク系のものになります。コサージュの色にこれと言った決まりはありませんが、落ち着いた色合いのスーツに華やかさをプラスするため、明るく控えめの色が好ましいです。

例えば、

ホワイト、オフホワイト、ベージュ、薄いピンク、サーモンピンク、薄いパープル、薄いブルー、白に近いシルバー

 

などがよいでしょう。hana5

私は、娘の卒園式で薄いピンクのコサージュを着けて行きました。周りのママさんで多かったのがホワイト。次に多かったのが、春らしい薄いピンクやサーモンピンク、ベージュのコサージュでした。

Sponsored Link

 

卒園式にNGなコサージュの色は?

先輩ママ Bさん
以下のような色は卒園式にはNGとなってしまいます。
  • 濃い色
  • 奇抜なゴールド
  • えんじ色

ダークカラーのスーツに濃い色のコサージュを選ぶと夜会の服装に見えてしまったり、しつこくなったりします。また、奇抜なゴールドやえんじ色も荘厳な場である卒園式には避けましょう。

そして、絶対につけてはいけないコサージュの色が黒

黒のコサージュは喪を表しています。おめでたい席の卒園式にはふさわしくありません。

コサージュにも種類が!どんなものがあるの?

ママ Aさん
コサージュの種類にはどんなものがあるんですか?

先輩ママ Bさん
コサージュにも色々な種類があります。素材で大きく分けて、生花、プリザーブドフラワー、造花です。

私自身は、シルクフラワーのコサージュでしたが、生花やプリザーブドフラワーのコサージュもステキだなぁ、と思った記憶があります。

生花だと一回きりしか使えないけれど、プリザーブドフラワーなら繰り返し使えますよね。小学校の卒業式には、プリザーブドフラワーのコサージュをつけようかな、と思っています。

hana

 

造花のコサージュの素材で卒園式に適したものは、

レース、シルク、オーガンジー、サテン、ツイード、ベルベット

 

などです。

コットン、麻、フェルト、ニットなどは、カジュアルなため、卒園式のようなフォーマルな場にはNGです。

また、ビジューなどのキラキラしすぎるコサージュもNGです。

コサージュをつける位置は?

さて、つけるコサージュが決まって、次に迷うのが、つける位置ではないでしょうか。右につける?それとも左?つける高さは?
右か左かは、これと言った決まりはないのですが、一般的には左と言われています。と言うのも、人の視線と言うのは右に向けられやすく、コサージュをつける人は左側につけた方が、見栄えがすると言われています。

hana3

そして、つける高さは、胸よりも高い鎖骨のあたり、ジャケットで襟がある場合は襟部分につけるのが、顔をキレイに明るく見せてくれます。また、視線が集まる場所が高くなり、シャープなイメージになります。

ただ、色やデザインによって、顔が明るく見える場所が微妙に違いますので、ベストポジションになるように鏡の前で調整してみてください。

そもそも卒園式にコサージュって必要なの?

ママ Aさん
やっぱり卒園式にコサージュってつけていったほうがいいんですか?

先輩ママ Bさん
必ずしも必須ではありません。地域差や園による違いもありますよ。

ダークカラーのフォーマルスーツに華やかさが足りないから、コサージュを・・・と考える方も多いでしょうが、実は、最近の卒園式では、コサージュをつけない派が結構多いのです。コサージュは派手すぎてダサい!と思う方も多いようです。

また、コサージュをつける派が多いか少ないかは地域差があり、またその園によっても違いがあるので、先に園の卒園式を経験したママさんに聞いたり他のママさんと情報を分けあったりして、事前にリサーチしておくことをお勧めします。

ダーク系のスーツに華やかさをプラスする方法として、ブラウスをボウタイつきのものにする、パールのロングネックレスをつけるなどがあります。

hana7

最後に

先輩ママ Bさん
最後に、今回の記事をまとめてみますね。
  • コサージュの色は、ダーク系のスーツに華やかさをプラスする明るく控えめの色を。
  • 黒や濃い色のコサージュ、奇抜なゴールドやえんじ色はNG。
  • コサージュの種類は素材で大きく分けて、生花・プリザーブドフラワー・造花の3種類。布の種類によってはNGな造花も。
  • コサージュをつける位置は、基本的には左の胸よりも高い鎖骨のあたり。
  • コサージュは必ずしも必須ではない。地域差・園による差も。

 

卒園式の主役はもちろん子どもたち。そんな子供たちを上手に引き立てるようなおしゃれママなりたいですね。

コサージュは必ずしも必須ではないけれども、とても便利なアイテム。ダークカラーのフォーマルスーツに、明るく控えめな色のコサージュをつければそれだけで卒園式にピッタリのスタイルの出来上がり。

そんな優秀なアイテムのコサージュを上手に使って、おしゃれ、かつ上品に卒園式に出席したいものですね。

ママ Aさん
卒園式にコサージュを!と思っていたのですが、色や素材で悩んでいました。つける位置まで分かってスッキリです。

Sponsored Link


関連記事はこちら