育児をしている1日で、大変な時間の1つに『お風呂』があります。

お風呂が好きな子なら特に問題はありませんが、お風呂が好きではない子をお風呂に入れるのは、一苦労です。
お風呂が好きな子でも、何か工夫をしておかないと、すぐに飽きてしまい、「出たい!」と言い出してしまいますね。

世間のママは、お風呂対策に『お風呂で使えるおもちゃ』を用いていると思います。
今ではお風呂で使えるおもちゃも、いろんな物があります。
でも、簡単な物は、手作りしてみませんか?

今回は、ペットボトルを使って、お風呂で使えるおもちゃの作り方を説明します。
簡単に作れるので、是非子供に作ってあげて下さい。

Sponsored Link

ペットボトルおもちゃ『ジョーロ』の材料

今回紹介するペットボトルおもちゃは、ジョーロ(または、バケツ)です。

必要な材料は、

  • ペットボトル
  • ビニール紐
  • ビニールテープ

です。

 

petbottle-zairyou

 

ペットボトルは、2リットル(ミネラルウォーター)を用意しました。
ペットボトルであれば、500ミリでも1.5リットルでもなんでもOKです。
好きなサイズのボトルを用意してください。

必要な道具は、

  • カッター
  • キリ

です。
私は、キリがなかったので、バーベキュー用の串で代用しました。
ペットボトルに穴をあける時に使いますので、キリでなくても私の様に串や、アイスピックなどでもOKです。

ペットボトルおもちゃ『ジョーロ』の作り方

1.ペットボトルを適当な大きさに切り取る。(下の部分を使います。)

petbottlebaketsu-tejun1
2.ペットボトルが濡れている場合は、しっかり水分を取り除く。

petbottlebaketsu-tejun2

 

3.切り口にビニールテープをまく。

petbottlebaketsu-tejun3
4.左右上部に穴をあける。

petbottlebaketsu-tejun4
5.ビニール紐を通し、内側で玉を作り、取っ手を作る。
バケツにするのであれば、これで出来上がりです。

petbottlebaketsu-tejun5
6.底に穴を複数個所あける。
これでジョーロの完成です!

petbottlebaketsu-tejun6

petbottlebaketsu-kansei

穴の大きさや場所によって水の出方が違うので、いろんな形をお試し下さい。
油性マジックで絵を描いたり、シールを貼ってかわいくするのもいいですね!

Sponsored Link

もう1つ作ってみよう!

先ほど使ったペットボトルの余り部分(上部)ですが、捨てちゃダメですよ!!
これを使って、もう1つ作ってみましょう。

作り方は、とっても簡単!
切り口にビニールテープを巻くだけです。
これで出来上がりです。

petbottleawa-junbi1

使い方ですが、まずは下準備として、切り口の部分にハンカチやタオルをゴムで巻きつけます。
私は、ガーゼとヘアゴムを使いました。
下準備はこれで完了です。

petbottleawa-junbi2

 

これをお風呂(遊ぶ場所)へ持って行きます。
ペットボトルのフタは、とっておきましょう。

1.ハンカチに水をたっぷりつける

petbottleawa-tejun1
2.シャンプー(ボディーソープや石鹸でもOK)をハンカチ部分に少量のせて、手で広げます。

petbottleawa-tejun2

petbottleawa-tejun2-1
3.ペットボトルの飲み口から息を吹き込みます。

petbottleawa-tejun3
吹き込んだ息がハンカチについたシャンプーを通る事により、泡がでてくるのです。
これには、子供達も興奮するはずです!
泡が出なくなったら、シャンプーを追加するのではなく、まずは表面をこすってみてください。
1番はじめほどの泡はでませんが、ある程度復活します。
また、ハンカチ(タオル)の種類やシャンプーの種類で泡が変わるので、いろいろ試してみてください。

 

最後に

何気ないお風呂の時間でも、少し工夫する事で楽しい時間に変わります
このおもちゃは、お風呂だけでなく、夏の水遊びにも使えるおもちゃです。
いらないペットボトルがあったら、是非作ってみてください!

by 清海

Sponsored Link


関連記事はこちら