生後100日~120日前後に、子どもが一生食べものに困らないよう願い赤ちゃんに食べものを食べさせる儀式、お食い初め(おくいぞめ)
お宮参りとともに、赤ちゃんの頃に多くの人がお祝いする代表的な行事の一つですね。

地域によってやり方は様々ありますが、一般的なお食い初めのやり方と合わせて歯固め石についてもご説明したいと思います。

Sponsored Link

お食い初めのやり方は?

お食い初めは、赤ちゃんが生まれてから100~120日目前後に行われるのが一般的です。

ca629034faefbb57857d9fa54795c826_s
生後3~4ヶ月目と言えば、母乳から徐々に離乳食へと移行していく時期
子どもが一生食べるものに困らないように願い、赤ちゃんはお食い初めで初めて母乳やミルク以外の食べものを口にすることになります。
実際は食べられないので、食べている真似だけになりますが、子どもの成長を喜び家族でお祝いをします。

昔はお食い初めの席に親戚や知人も呼んだのですが、最近は両親と祖父母だけか、両親だけの場合も多いです。
ぴったり100日にお祝いをしなくても構いませんので、家族と相談して都合のいいできれば吉日にお祝いできるといいですね。

正式なお食い初め用の食器

赤ちゃんにとって初めての一大イベントですし、できるだけ食器は新しい物を準備してあげるのがいいでしょう。

  • ・・・柳の白木、祝い箸(祝い箸とは、両端が細くなっている箸のこと。縁起がいいと言われる)
  • お椀・・・鶴や松などの蒔絵(まきえ)模様が描かれている漆器
  • お膳・・・紋付、男の子は内外とも朱塗り女の子は外が黒塗り、内が朱塗りの漆器

食器は母方の実家から贈られ、家紋は嫁ぎ先のものを入れるのが一般的ですが、お食い初めに合わせてベビー食器を新調したり、お宮参りの神社で食器を頂いたりと家庭によって色々あるようです。

正式なお食い初めの献立

b1e3a9a2eedd879476510cc486b909fc_s
お食い初めの献立も家庭によって様々ありますが、一般的には一汁三菜、5品準備をします。

  • ・・・尾頭付きの焼き魚(赤い色がめでたいとして、祝いごとでは欠かせない魚です)
  • お吸い物・・・鯛や鯉などの身入り
  • 煮物・・・紅白色の人参と大根や、「亀の甲羅」の形の六角形に切った椎茸やかぼちゃなど
  • 香の物・・・季節の野菜を漬けた香の物や酢の物
  • 赤飯

 ①歯固め石・・・歯が丈夫になるように
 ②梅干し・・・皺がいっぱいになるまで長生きできるように

地域によって、一汁三菜に加え①や②をお膳に添える習慣のある地域もあるようです。
できるだけ正式な形での献立がいいですが、家庭に合った祝い方でOKです。

Sponsored Link

赤ちゃんに食べさせる順番はどうする?

9a7cabfc5c0fcaefb2e48baefbde3c06_s
通常「養い親」が箸を取り、食べさせる真似をします。

養い親とは祖父母や親戚の中の長寿の人に当たります。
長寿にあやかって食べさせたのがもともとですが、今は特にこだわる必要はありません
男の子なら男性が、女の子なら女性が自分のひざの上に赤ちゃんを乗せて食べさせてあげてください。
正式な食べさせ方の順序は以下の通りです。

ごはん→汁→ごはん→魚→ごはん×3回

 

この順番に3回繰り返し、最後に歯固めの儀式をするのが正式だと言われています。
実際に赤ちゃんはまだ食べられませんので、口元に食べものを近づけて食べさせる真似だけで十分です。

これで「お食い初め」の儀式は終わりです。
最後にみんなで記念写真を撮ってもいいですね。

歯固め石って?

歯固めの石」を使い、赤ちゃんに石のように丈夫な歯が生えることを願う儀式です。

「齢(よわい)」という漢字もそうですが、昔は「歯が丈夫=長寿」だと考えられていました。
生後100日と言えば、ちょうど歯が生え始める頃。

お食い初めのときに「歯固めの儀式」も合わせて行う地域が多いようです。

歯固め石、どこで手に入れる?

  • お宮参りのときに神社から授かる(お宮参りで頂いたり、購入したり、境内にある小石を拾ってくるなど)
  • 近所の神社で授かる(購入、拾う)
  • 通販で購入

正式には黒、赤、白色の石を3つ準備するそうですが、綺麗な小石を1、2個準備できればいいでしょう。
拾った場合はあらかじめ熱湯消毒をして、よく乾かしてからお膳に並べるようにしてください。

石380円+巾着各種400円+税(送料別)

歯固め石の儀式のやり方

  1. 石に箸を軽く当てる
  2. お箸を赤ちゃんの歯茎に当てる

以上で歯固めの儀式は終わりになります。

誤飲の恐れがあるので、石を直接赤ちゃんの歯茎に当てることは避けてください
また拾ってきた小石は、綺麗に洗い、元の場所へ返すようにしてください

最後に

これを書きながら、娘のお食い初めの時のことをすこし思い出してしまいました。
本人は何のことやら全くわかっておらず、半分以上親の自己満足で終わってしまいましたが、やって良かったです。

我が子が、ミルクや母乳以外の食べものを初めて口にするのを見るのは、ちょっと感動的です。
最近は家庭によってやり方も様々ですし、そんなに気を張らず、家族の思い出に残るような素敵なお食い初めになるといいですね。

by lulemon

Sponsored Link


関連記事はこちら