Frozen vegetable Eye-catching image

 

先輩ママ
もっと離乳食を簡単に作りたい!と思っている新米ママはいませんか?

赤ちゃんの成長は、嬉しい反面、毎日離乳食を作り続けることをプレッシャーに感じる新米ママも多いはず。

慣れない赤ちゃんのお世話をしながら、掃除、洗濯、大人の食事。
この合間をぬって、毎日三食「ほんの少しの離乳食」。

ほんの少しだから、かえって大変って結構多いですよね。

そんなときは、上手に時短!
下ごしらえ済の冷凍野菜を使わない手はないんです!

離乳食を作るときの冷凍野菜の使い方についてまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

離乳食を市販の冷凍野菜を使って作っても大丈夫?

ママ
市販の冷凍野菜が時短になるのは分かりますが、離乳食に使っても大丈夫なんですか?
先輩ママ
はい、大丈夫です!

冷凍野菜は離乳食に向いていなそう・・・なイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことないんです。

  • 加工食品と違い、冷凍野菜の原材料は野菜だけなので、添加物などの心配がない
  • 旬の時期が外れた野菜より、栄養価が高い場合がある

 

離乳食を始めたばかりの赤ちゃんには、やはり添加物は避けておきたいですね。
冷凍野菜は、下ごしらえされているだけなので、添加物の心配がありません。

また、旬の時期に収穫された野菜が使われている場合、同じ野菜でも旬の時期が外れた野菜より栄養価が高くなることがあります。

旬を外れていると、生野菜を買うより安く購入できることがあるのも嬉しいポイント。

包丁やまな板を使わなくても、簡単に離乳食を作れるので、時短になることも間違いなし。
電子レンジで加熱するだけで使える冷凍野菜も多いので、調理の手間は大きく省けます。

大人サイズとはいえ、食べやすくカットされているので、少し手を加えるだけで離乳食にも使いやすいですね。

使いたいときに使いたい分だけ使ったら、残りはまた冷凍できるので、早く使い切らなきゃと焦ることもありません。

大人があまり食べない種類の生野菜は離乳食でも避けてしまいがちですが、冷凍野菜なら離乳食だけでも使いやすいので、離乳食のメニューもどんどん増やしてあげやすいですよ。

Sponsored Link

冷凍野菜を使って作った離乳食を再冷凍してもいいの?

ママ
冷凍野菜を使って多めに離乳食を作ったら、それをまた冷凍してもいいですか?
先輩ママ
解凍した冷凍野菜の再冷凍は、できるだけ避けましょう

雑菌が混入してしまう心配があるので、離乳食の場合はとくに、解凍した冷凍野菜の再冷凍は避けたほうがいいでしょう。

冷凍野菜を使うだけで大幅に手間を省けるようになるはず。
多くても2食分作る程度の量を使うようにして、その日か翌日中に食べきるようにした方が安心だと思います。

ママ
我が家ではよく、冷凍ミンチ肉でハンバーグを作って冷凍保存していますが、それもやめた方がいいですか?
先輩ママ
大人や幼児食以降の子供なら問題ないでしょう。

一度解凍した冷凍品を加熱処理すれば、再冷凍も問題ないと言われているので、離乳食期を卒業したお子さんや大人の食事であれば心配はないと思います。

でも、食事の練習を始めたばかりのデリケートな赤ちゃんには、できるだけ不安要素を取り除いてあげたいですよね。

こちらの記事も参考にどうぞ

離乳食に使える冷凍野菜ってどんなものがある?

先輩ママ
離乳食で使いやすい、私のおすすめ冷凍野菜を5つ紹介しますね。

【冷凍】輸入 冷凍 有機ミックスベジタブル 250g 価格:368円

ミックスベジタブル

rakuten

ニンジン、グリーンピース、コーンと3種類の野菜が入った定番のミックスベジタブル。

付け合わせとしてそのままでも出せるので、とっても便利。
他にも、スープ、カレー、炒め物と、使いやすいです。

ペットボトルに入れ替えると、必要な量を出しやすくなるので、毎回使いやすいですよ。

【冷凍】イタリアンミックス ラス・スーパーフライ 500g 価格:583円

ミックスベジタブル

rakuten

こちらは、赤パプリカ、黄パプリカ、ナス、ズッキーニのイタリアンなミックスベジタブル。

オムレツ、カレー、パスタなど、彩りあざやかなので、使うだけで離乳食もちょっとおしゃれになっちゃいます♪

冷凍野菜 里芋(丸)500g 価格:313円

satoimo

rakuten

下処理に手間のかかる里芋も、冷凍ならすぐに使えるのでとても重宝しますよ。

煮物や豚汁など、里芋が欠かせないメニューだって、いつでもどんとこい!
解凍すれば柔らかくてつぶしやすいので、離乳食でも使いやすいですね。

冷凍 栗かぼちゃ 南瓜 500g 国産 価格:380円

かぼちゃ

rakuten

かぼちゃも、下ごしらえに手間がかかるイメージが強いですが、冷凍かぼちゃならカットされているのですぐに使いやすいです。

解凍したらほくほくかぼちゃのできあがり♪
離乳食であげるときも、そのまま箸やスプーンであげやすいのは嬉しいですよね。

【冷凍】ほうれん草カットIQF 中国産 500 価格:227円

ほうれんそう

rakuten

いたみやすい葉物野菜も、冷凍ならいつでも好きなだけ使えるので、とってもおすすめです。

ほうれんそうは、離乳食初期から大活躍なので、用意していて損はないはず!

先輩ママ
手間は省きたいけど、普通の冷凍野菜を使うのは不安・・・というママは、パルシステムオイシックスはいかがですか?

パルシステムでは、乳幼児がいる家庭用のカタログがありますよ。

裏ごしされた野菜は小分けで冷凍されていて、離乳食初期からでも便利です。
成長して手づかみ食べの時期に入ってからも、使いやすい食材が多いのも嬉しいですね。

 

オイシックスだって負けていません!
サイコロカットの魚や鶏肉も使いやすそうですよね。

ホームページでは、離乳食のレシピ別に使っている食材はコレ、と紹介してくれています。
先輩ママの感想も載っていて、参考になりそう。

先輩ママ
とにかくたくさん種類があるので、ぜひ使いやすい冷凍野菜を見つけてくださいね!

まとめ

  • 市販の冷凍野菜も離乳食で使える
  • 旬を過ぎた野菜なら、冷凍野菜の方が栄養価が高く、生野菜より安いことがある
  • 冷凍野菜を使った離乳食は、再冷凍しない

 

離乳食は、少ししか作らないから負担にならない、なんてことはないのです。
少ししか作らないのにかかる時間と手間は、新米ママにはとても大きな負担なはず。

そんなときは少しだけ手を抜いて、上手に冷凍野菜を取り入れましょう!

下ごしらえなしですぐに使える冷凍野菜は、新米ママだけでなく主婦の強い味方。
離乳食に取り入れる野菜の種類が増えれば、メニューのレパートリーもどんどん増えていきます。

赤ちゃんもたくさんの味を楽しめて、ママも赤ちゃんもハッピーになること間違いなし(^^♪

Sponsored Link


関連記事はこちら