Baby Food Eye-catching image

 

ママ
もう離乳食を始める時期なのに、どうやって進めていけばいいか分からない…

そんな新米ママはいませんか?

赤ちゃんは、思っているよりずっと早く成長していきます。
初めての赤ちゃんとの生活に一喜一憂していたら、いつの間にか離乳食の時期だわ!と慌ててしまう新米ママも多いはず。

そんな新米ママのために「離乳食のいつから」をまとめました!

食材ごとにこまかく確認できて便利ですよ♪
今後も食材リストを増やしていくので楽しみにしていてくださいね。

まずはこちらをご覧ください→赤ちゃんの離乳食っていつから?進め方は?

Sponsored Link

先輩ママ
まずは、米類の紹介からです。

玄米

玄米

離乳食デビューといえば、10倍粥というイメージがありますよね。

普段玄米を食べている家庭では、玄米でおかゆを作りたいと思われるかもしれません。
でも玄米は、離乳食完了期の1歳半以降まで待ちましょう。

もう少し早くから離乳食に出したい場合は、「玄米クリーム」「玄米フレーク」がおすすめです。

玄米についての記事はこちら離乳食で玄米のおかゆを作って食べさせてもいいの!?

野菜

先輩ママ
お米の次に出番のやってくる野菜の紹介です。

初めての野菜のおすすめはこちら離乳食初期、初めての野菜のおすすめは?

里芋

里芋は、離乳食中期からあげられます。

加熱すると柔らかくなってつぶしやすいので、離乳食では使いやすそうな里芋。
でも、ぬめりやかゆみも気になりますよね。

里芋についての記事はこちら→離乳食で里芋っていつから食べさせてもいいの?

山芋

ながいも

山芋は、離乳食後期(11ヶ月~1歳前後)頃からあげられます。
ただし、しっかり加熱調理すること!

山芋は、かぶれやすいイメージがありますよね。
肌の弱いママは、特に心配かもしれません。

山芋についての記事はこちら山芋って子供はいつから食べられる?かぶれた時の対処法

果物

先輩ママ
続いて、野菜と同じくらい出番の多い果物の紹介です。

秋の味覚の柿は、離乳食中期(7~8ヶ月)頃からあげられます。
完熟した柔らかい柿はとっても甘くて、フォークやスプーンでもつぶしやすいので、離乳食としてあげやすさ抜群!

ただし、柿にもアレルギーがあるので要注意です。
比較的アレルギーは起きにくいと言われていますが、初めてあげる時は気をつけましょう。

柿についての記事はこちら離乳食で柿っていつから食べさせていいの?

秋の味覚の栗は、離乳食中期頃からあげることをおすすめします。

離乳食初期からでも大丈夫と言われていますが、アクが多く、栗にアレルギー反応を起こすこともあるので、ほかの食材にも慣れてきた中期頃からあげるようにしましょう。

栗についての記事はこちら離乳食で栗はいつから食べられる?秋の味覚に触れさせたい!

みかん

冬はやっぱりこたつにみかん♪
赤ちゃんも一緒に楽しめると嬉しいですね。

みかんは、離乳食初期からあげられます。

でも、生のままであげて大丈夫?
薄皮はむかなきゃだめ?

みかんについての記事はこちら離乳食でみかんって生であげてもいいの?

りんご

離乳食食材の中で、お米の次に人気と言われるりんごは、離乳食初期からあげられます。

すりおろし、角切り、加熱処理を組み合わせると、ひとつの食材でいろいろな味を楽しめるのも嬉しいポイント。

赤ちゃんのうちは心配ないかもしれませんが、食べすぎによって病気になることもあるようなので、気をつけましょう。

りんごについての記事はこちら

魚・海藻

先輩ママ
次は、どんどん食べてもらいたい、魚・海藻類を紹介しますね。

Sponsored Link

ツナ缶

ツナ缶

ツナ缶は、離乳食中期頃からあげられます。

皮も骨も取り除かれて、小さくほぐされているので、離乳食で使えたらとっても便利ですよね。
缶詰なので、常備している家庭も多いのではないでしょうか。

ツナ缶についての記事はこちら離乳食でツナ缶っていつから使える?

のり

のり

日本の食卓にかかせないのりは、離乳食中期からあげられます。

栄養もたっぷりなので、ぜひ離乳食に取り入れたい食材のひとつ。
味付け海苔も使うことができるのでしょうか?

のりについての記事はこちら離乳食でのりっていつから食べさせてもいいの?

加工食品

先輩ママ
いつからあげても大丈夫か、判断が難しい加工食品についても紹介します。

魚肉ソーセージ

魚肉ソーセージは、離乳食完了期からあげることができます。

離乳食向きな程よい固さに思えますが、早くからあげることができないのはなぜでしょう?

魚肉ソーセージについての記事はこちら→離乳食で魚肉ソーセージっていつから食べさせてもいいの?

こんにゃく

こんにゃく

こんにゃくは、1歳頃からあげることができます。

こんにゃくの弾力は、奥歯の生えそろわない子供には噛み切りにくいので、窒息事故に注意が必要です。
また、アレルギーにも注意が必要な食材って知っていましたか?

こんにゃくについての記事はこちら→離乳食でこんにゃくっていつから食べさせてもいいの?

飲み物

先輩ママ
母乳やミルク以外の飲み物についても紹介しますね。

お茶

一般的にお茶は、離乳食初期からあげはじめるのがいいようです。

赤ちゃん用に販売されているお茶には、2ヶ月~とかいてあるものもありますが、離乳食初期まで待たなければいけない理由はあるのでしょうか?

お茶についての記事はこちら赤ちゃんのお茶はいつから飲ませる?

牛乳とフォローアップミルク

 

離乳食中期をすぎると、牛乳やフォローアップミルクを勧められる機会が増えてきます。

母乳やミルクのままではいけないのでしょうか?
牛乳とフォローアップミルク、どちらをあげるのが正しいのでしょうか?

牛乳とフォローアップミルクについての記事はこちら牛乳とフォローアップミルクの違いって?どっちを飲ませるべき?

ジュース

基本的には、赤ちゃんにジュースは不要です。
飲ませるなら、1歳を過ぎてからにしましょう。

とはいえ離乳食が始まると、実家や親せき宅などでも出していただく機会が増えますよね。
子供は飲みたがるし、常にお断りするのも難しい。

量は?薄めるべき?夏は冷やしてもいい?
知っていれば、赤ちゃんへの負担もやわらぎますよ。

ジュースについての記事はこちら赤ちゃんにジュースはいつから?果汁100%ならOK?

その他

先輩ママ
こちらも、離乳食にはかかせない情報ばかりですよ。

カレー

多くの方は、2歳を目安に大人と同じカレーをあげはじめるようです。
でもスパイスや辛さなど、子供にあげるには気になりますよね。

カレーについての記事はこちら子供に大人と同じカレーっていつからOK?デビューおすすめ2選!

チーズ

チーズといっても、今では本当にたくさんの種類がありますよね。
離乳食初期からあげられるチーズもありますが、月齢ごとに違うので、良く確認してからあげましょう。

チーズについての記事はこちら↓

宅配ピザ

家族やママ友と集まれば、宅配ピザを利用することもありますよね。
そんなときは子供も一緒に食べられると、ママとしてはとても助かります。

特に決まりはありませんが、離乳食完了期の1歳すぎからあげられます。
ただ、カロリーも塩分も高いので、与え方には気をつけた方が良さそうです。

宅配ピザについての記事はこちら赤ちゃんに宅配ピザっていつから食べさせられるの?手作りは?

栄養価抜群の卵は、離乳食中期からあげられます。

でも卵ってアレルギーで有名で、初めてあげるときはちょっと心配ですよね。
離乳食に取り入れる時は、卵白と卵黄、別々に始めるって知っていましたか?

卵についての記事はこちら

調味料

調味料が使えるようになると、メニューの幅も広がって食事もどんどん楽しくなりますよね。
赤ちゃんには、離乳食後期頃から使いはじめるのが一般的なようです。

でも使えるのは風味付け程度の、本当に少しの量。
調味料によって使い始められる時期と量が変わるので、確認してから新しい味付けを出してあげましょう。

調味料についての記事はこちら離乳食に使える調味料は?量は?いつから?

はちみつ

はちみつについての記事はこちら赤ちゃんにはちみつはいつから与えてもいい?

はちみつは、乳児が食べると中毒を起こしてしまう可能性があるので、1歳のお誕生日以降からあげるようにしましょう。

でも、はちみつの入ったパンやお菓子を食べてしまったら?
ママははちみつを食べても大丈夫?

Sponsored Link


関連記事はこちら