ママ
私も主人も釣りが大好きなんです!
先輩ママ
いいですね!
ママ
子供が大きくなったら一緒に連れて行きたいな!

親子で釣りっていいですね!みんなで「釣れた~!」って喜びながら獲物を見せ合いし、その後おいしく食べる!楽しくておいしくて良いことづくめの釣りですね。今回はそんな釣りのお話しなんですけど、特に今回は根魚に注目していきたいと思います!

先輩ママ
詳しい内容はコチラです!
  • 根魚釣りの時期や時間帯、場所は?
  • 根魚って何?
  • 根魚を釣るための仕掛けや釣り方はどんなものがある?

以上です!それでは始めます!

Sponsored Link

根魚釣りの時期・時間帯・場所は?

ママ
根魚釣りっていつやればいいのかしら?
先輩ママ
順番にお話ししていきましょう。

turi

季節は?

まずは春の5月ぐらいからシーズンが始まります。夏場は根魚釣りも少し下火になり、秋から冬が根魚のピークです。このころは産卵の時期を迎えた食欲旺盛な魚たちがたくさんいます。季節によって水深も変化しますのでおのずと捕れる魚も変わってきます。

ちなみにカサゴは冬がピークとなっています。

よく釣れる時間帯は?

例えば根魚の代表でもあるカサゴは昼夜問わず釣れますし、基本根魚はいつでも釣れます。基本的には日中ですね。もし夜に根魚釣りをするなら岩場やテトラの形状を憶えておくとより釣りがやりやすくなります。

どんな場所がオススメ?

根魚(ロックフィッシュ)の名の通り、主に岩場に生息しています。テトラの隙間や防波堤、捨て石の周りや磯場などによく生息しています。また根魚の特徴としては一度釣れたポイントでは高確率でまた魚がいる可能性が高いということです。

防波堤は特に先端や角、切れ目などに多く生息しています。また船の通り道にも魚が多いのでここもねらい目です。

Sponsored Link

根魚ってどんな種類の魚?

ママ
ところで根魚ってどんな魚のことを言うのですか?
先輩ママ
いろいろありますよ!

turi

  • カサゴ
  • アイナメ
  • ソイ
  • クジメ

根魚で最もポピュラーなのはカサゴです。同じ場所でも水深を変えるとメバルが釣れることもあります。ちなみにメバルは根魚ではありませんので岩場の隙間というよりはもっと浅いところにいます。

関連記事)子供を釣りに連れて行くのは何歳から?安全に楽しむポイント6つ!

根魚の仕掛けや釣り方は?

ママ
根魚ってどうやって釣ればいいの?
先輩ママ
カサゴを例にとってお話ししますね!

turi

仕掛けはどうする?

これは人によっていろいろ方法があるようです。根魚釣りに慣れた人はどんな仕掛けを使っているか、見てみましょう。

メバル用のジグヘッドをやや重めのものにして釣っている。

 

アイナメ用の仕掛けを使って釣っている。

 

胴突き仕掛けを使っている。どうしても根掛かりが多くなるので仕掛けは多めにつけている。

 

自分は根掛かりの少ないクランクベイトを使っている。

 

ママ
仕掛けにもいろいろあるのね!

これ以外にもチューブやシャドテールなどを使っている方も多くいらっしゃいました。

餌について

基本根魚はどんな餌でも食べますがアオイソメです。その他のエサにはこのようなものがあります。

  • オキアミ
  • イカの切り身
  • 魚の切り身
  • シラサエビ
  • 石ゴカイ

根魚釣りは底をしっかりとることが大事

根魚という通り底に生息しているため、とにもかくにも底にしっかりと仕掛けを付けることが重要です。そのため仕掛けはやや重めにし、海底に仕掛けを付けたり浮かせたりしながら魚の気を引きましょう。自分がよく行くポイントは潮が引いた後よく観察し、形状などを憶えておくとより釣りやすくなります。

その他の関連記事はコチラ→海釣り初心者におすすめの道具!子供用も♪これだけあればOK

まとめ

先輩ママ
今回のお話しをまとめます。
  • 根魚釣りは秋から冬がピークで、時間帯は朝から夜まで可能
  • 根魚は岩場や防波堤の隙間や先端、船の通り道などに生息している
  • 根魚で最も人気があるのはカサゴ
  • 仕掛けは人によって違いがあり、やりやすい仕掛けを選んで釣っている
  • 餌はなんでも食べるがで最も多いのはアオイソメで、エビやイカなども使える

いかがでしたか?今回のお話しは根魚釣りについてでした。釣りの仕掛けやエサなど種類も豊富で知れば知るほど奥が深い世界ですね!釣りにすっかり慣れている方もそうでない方もこの機会に釣りを楽しんでみてくださいね!

Sponsored Link


関連記事はこちら