ママ
炭酸水ってどんな効果があるの?
先輩ママ
炭酸水にはダイエット効果や疲労回復などの効果があるんですよ

ダイエット効果で有名になった炭酸水。炭酸水にはいろいろな効果があるって皆さんご存知ですか?疲労回復をはじめ便秘解消・美肌効果などなどいろいろな効果があるんですよ。

今回はそんな炭酸水について

  • 炭酸水で疲労回復できる理由
  • 炭酸水で疲労回復するための効果的な飲み方
  • 炭酸水の注意とデメリット

について書いていきたいと思います。一緒に炭酸水について学んでその効果を実感しましょう!

スポンサーリンク

炭酸水で疲労回復できるその理由は?

炭酸水とは、糖分の入ってない水と二酸化酸素でできています。なのでカロリーゼロでダイエット効果があるんですね。

炭酸水で疲労回復する理由は、炭酸水に含まれる重炭酸が関係しています。疲れがたまる原因の乳酸と重炭酸が結びついて、尿となって外に排出されます。それが疲労回復の要因になります。なので疲れているときに炭酸水を飲むと疲れが取れるということになるわけです。

ただこれは乳酸が疲労の原因物質だという説が否定されているため科学的根拠は否定されています。

炭酸水に含まれる重炭酸が体が酸性に傾くのを抑えてくれます。余分な酸が二酸化酸素と一緒に排出されていきます。

また、炭酸水の炭酸ガスには自律神経を整えてリラックスさせてくれる効果もあるんですよ。眠りが浅いなどのお悩みを抱えている方は寝る前に少量炭酸水を飲んでみてください。リラックス効果で深い睡眠が得られるかもしれません。


スポンサーリンク

炭酸水で疲労回復するための効果的な飲み方とは?

炭酸水を飲むのに効果的な飲み方はあるのでしょうか。

炭酸水は運動後の疲れたときや疲労を感じたときに飲むのがおすすめです。また入浴時に飲むのも血行を良くしてくれるのでおすすめですよ。

ただ、飲みすぎには注意をして適量をほどほどにとるようにしましょう。

関連記事)栄養ドリンクを毎日飲んでも大丈夫?知らないと怖い豆知識

炭酸水を飲む時の注意点とデメリット

炭酸水にはメリットがいっぱいありますがデメリットもあります。

デメリット1

炭酸水は酸性が強いため歯が侵食されてしまうことがあります。酸蝕歯(さんしょくし)といって歯の表面のエナメル質が溶けてしまうのです。

歯のエナメル質が溶けてしまうと歯が黄ばんでしまったり、もろくなってしまったり、ひどいときには知覚過敏の原因にもなります。

毎日飲む場合、飲んだ後30分は歯磨きを控える、飲んだ後水でうがいをするなどの対処をするとよいでしょう。

デメリット2

炭酸水を飲みすぎると体が酸性に近づきすぎて余計に疲労がたまってしまうことがあります。体が酸性に近づくことで代謝が悪くなり血行も悪くなってしまうのです。

飲みすぎにだけは注意するようにしましょう。

デメリット3

炭酸水の飲みすぎによって体がむくんでしまうことがあります。特に加糖の炭酸水には注意が必要です。リン酸や糖分が体のミネラルバランスを崩す原因になります。

無糖の炭酸水をとることをおすすめします。

関連記事)子供って炭酸飲料はいつから飲んでもいい?私の経験から分かったこと

まとめ

  • 炭酸水の疲労回復効果は炭酸水に含まれる重炭酸にあり!
  • 寝る前の摂取でリラックス効果も!
  • 炭酸水を飲むタイミングは疲れた時がおすすめ!入浴時にもおすすめです
  • 炭酸水にはデメリットも。歯のエナメル質が溶けてしまったり、飲みすぎで逆に疲労してしまったり、体がむくんでしまうことも

いかがだったでしょうか?炭酸水について少しはお役に立てましたか?効果的に飲んで疲労回復にぜひ役立ててくださいね。

スポンサーリンク

関連記事はこちら