子供の場合、転倒や転落によって骨折してしまうことはよくあります。
骨折する部位はそれぞれですが、その中でも頻度が高いのが手首の骨折

ママ
転んだ際にうまく手をつけずに手首を骨折してしまった…という話もよく聞きますよね。
先輩ママ
手首の骨折は子供に多い部位なんですよ。

そこで今回は、子供の手首の骨折について

  • 完治までの期間や治療方法
  • 骨折による症状
  • 応急処置について

などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

完治までどれくらい?治療方法は?

ママ
子供が手首を骨折した場合、完治までどれくらいかかるの?
先輩ママ
目安として4~8週間ぐらいです。

完治の目安は4~8週間1

目安に幅があるのは骨折の状態や個々の回復力によって変わってくるためです。
また、手術をした際にはさらに治療期間が長くなることもあります。

ママ
どんな治療をするの?
先輩ママ
保存療法と手術療法がありますよ。

レントゲンの所見を参考にして、保存療法もしくは手術療法が選択されます。

実は、子供の骨は再生能力が高いんですよ!

子供の骨折の場合、骨の治癒も早く、多少ずれていても時間とともにずれが治ってゆくのが特徴。
そのため、骨折した骨をもとの正常な位置に戻した後ギプスなどで固定する保存療法が行われることが多いです。

先輩ママ
今回は保存療法のながれについて紹介しますね。

保存療法のながれ

①痛みを和らげる

局所麻酔などで痛みを和らげます。

②徒手整復(としゅせいふく)

徒手整復は医師の手によって“ずれた骨片を元に戻す”こと

先輩ママ
実は、整復は大人でも脂汗が出るほど痛いんですよ。

子供が痛がる姿を見守るのは忍びないですが、しっかり整復しておくことでその後の腫れ方もずいぶん違ってきますし、痛みも減ります。

③ギプス固定

整復が終わって正しい位置に骨が戻れば、ギプスで固定して骨がくっつくのを待ちます。

まれに、ギプスの中で再び元のずれた状態に戻ってしまうときがあります。
その場合は、再度整復を行うか、整復した状態で鋼線を挿入して骨折部を固定する手術を検討します。

先輩ママ
その後は経過観察のために通院し、医師の指示に従ってリハビリ開始となります。

リハビリが終わり、手首が元のように動かせるようになれば完治となります。

ママ
できるだけ早く完治させてあげたいものですね。
先輩ママ
そうですよね。
そのためにも大切なのは、お子さんの骨折に気付いてあげること。
次は手首を骨折した際に出る症状についてみていきましょう!


スポンサーリンク

どんな症状が出るの?

手首を骨折した際には以下のような症状がみられます。

  • 手首に強い痛み
  • 短時間で腫れあがる
  • 皮下出血
  • フォークを伏せて置いたような変形や異常な動き
  • 手がぶらぶらして力が入らない
  • 神経が圧迫されて、指がしびれることも

 

不全骨折いわゆる“ひび”の場合は、痛みや腫れが軽く、レントゲンを撮らないとわからない場合があります。
また小さな子供では、骨折していない部位の痛みを訴えることもあるので注意が必要です。

先輩ママ
お子さんの様子がいつもと少しでも違うようであれば、すぐに病院を受診しましょう!
ママ
子供が転んだときや、高い所から落ちたときなどは目に見えるケガだけでなく、手首が骨折していないか確認することも大事ですね。
先輩ママ
そうですね!
転倒や転落で手を強くついてしまった際は要注意ですよ。

265328

 

子供の手首の骨折で多いのが、転倒して手を強くついたときに前腕の橈骨(とうこつ)が手首部分で折れる事例。
折れるというよりも骨がずれる様な形になります。

先輩ママ
成長過程にある子供ならではの骨折なんですよ。

子供の骨は骨膜が厚いため「ポキン」と折れずに、若木を折り曲げたような形で折れるようになります2
ずれた骨が手首の神経を圧迫する場合もあるので、病院でしっかり診察してもらいましょう。

子供の骨折について詳しくはこちら→子供が骨折!完治までどれくらい?リハビリの内容は?

子供が手首を骨折したかも!応急処置の方法は?

公園など外出先で転んで、骨折の疑いがあると心配ですね。
応急処置の方法を知っておけば、安心ですよ!

  1. 安静に保つ
  2. 熱をもっていたり腫れている場合は、タオルなどを濡らして冷やす
  3. ムリのない程度で患部を心臓よりも高い位置で上げる

 

先輩ママ
応急処置をしたら、できるだけ早く医療機関に診てもらいましょう。

 

 

参考:1)日本整形外科学会 症状・病気を調べる 小児の骨折-原因と病態

   2)日本骨折治療学会 橈骨遠位端骨折

最後に

転んだり、落ちたりした際にうまく手をつけずに起こってしまう子供の手首の骨折。

完全骨折なら症状が明らかに出てくるので分かりやすいですが、ひびなど軽い骨折の場合は見落としてしまう可能性もあります
いつもと姿勢が違う、物を持つ手が反対だったなど、少しでも違う様子があれば、すぐに病院を受診してくださいね。

 

子供の手首の骨折について
  • 治療期間の目安は4~8週間
  • 子供の骨は再生能力が高い
  • 整復しギプスで固定する保存療法が行われることが多い
  • 子供の骨折では若木を折り曲げたような形で折れることが多い

 

また、骨折した場合の応急処置を覚えておくと安心です!
万が一の際にも落ち着いて対処してあげられるといいですね。

スポンサーリンク

関連記事はこちら