小さなお子さんでも軽い転倒をするだけで、骨折をしてしまうことはよくあります。

成長期特有の骨折は、きちんと処置をして治さないと、将来的に成長障害を起こす危険性も出てきます。

そこで今回は、子どもの骨折で頻度の高い手首の骨折について、症状や治療方法などを調べましたので参考にしてください。

Sponsored Link

子どもの骨折で頻度が高い「橈骨遠位端(とうこつえんいたん)骨折」とは?

265328

ママ Aさん
橈骨遠位端(とうこつえんいたん)骨折とはどういったものですか?
先輩ママ Bさん
転倒して手のひらをついたとき手首に発生する骨折のことです。

前腕の2本の骨のうち、橈骨(とうこつ)が手首の部分(遠位端)で折れることを言います。

子どもは何もなくても転びやすいですが、反射で地面に手をついたときに、上手く手をつけなくて骨折に至るケースが多いのです。

関連記事)子供の鼻の中に異物が!取り方は?

子どもが手首を骨折、どんな症状が出る?

ママ Aさん
子どもが手首を骨折するとどんな症状が出るのでしょうか?
先輩ママ Bさん
症状としては以下のことが上げられます。

 

  • 手首に強い痛み
  • 短時間で腫れあがる
  • 皮下出血
  • フォークを伏せて置いたような変形や異常な動き
  • 手がぶらぶらして力が入らない
  • 神経が圧迫されて、指がしびれることも

 

 

不全骨折、いわゆる“ひび”の場合は、痛みや腫れが軽く、X線写真を撮らないとわからない場合がありますので、子どもさんの様子がいつもと少しでも違うようであれば、すぐに病院を受診してください。
053741

子どもが手首を骨折、治療方法は?全治まではどれくらい?

097037

ママ Aさん
子どもが手首を骨折したときの治療方法はどうなりますか?
先輩ママ Bさん
治療方法は以下のようになります。

 

①痛みを和らげる

腕の麻酔や静脈麻酔で痛みを和らげます。

②徒手整復

完全骨折で骨のずれが大きい場合は、徒手整復を行ってずれを治します。

整復とは、手を指先の方向に引っぱってずれた骨片を元に戻すことを言います。
ほとんどが手指側の末梢骨片が手の甲側に乗り上げて短縮している骨折状態ですので、整復処置となります。

整復は大人でも脂汗が出るほど痛いですが、我慢して処置すれば、その後の腫れ方もずいぶん違ってきますし、痛みも減りますので、ここは痛みに耐えて頑張るしかありません。

ひびの場合も、末梢骨片が手の甲側に曲がっているときは、徒手整復を行います。

③ギプス固定

整復が終わって正しい位置に骨が戻れば、ギプスで固定して骨がくっつくのを待ちます

稀に、ギプスの中で再び元のずれた状態に戻ってしまうときがあります。その場合は、再度整復を行うか、整復した状態で鋼線を挿入して骨折部を固定します。

骨折の状態にもよりますが、ギプスをしてから4~6週間で全治に至ります

骨折がひどく徒手整復が困難な場合は、手術を行うことになります。

しかし子どもの骨折は、骨片の整復が不完全でも自家矯正力があり骨の治癒も早いですので、通常は手術を必要としません

Sponsored Link

子どもが手首を骨折したかも!応急処置の方法は?

031595

ママ Aさん
応急処置の方法を教えて下さい。

公園や幼稚園など外出先で転んで、骨折の疑いがあると心配ですね。

先輩ママ Bさん
下記のとおり応急処置をして、すぐに病院を受診してください。

 

  1. 無理に動かさず、その場で処置
  2. 傷があれば、まず先に傷の処置を行う
  3. 副木となるものを探す(板、傘、厚めの段ボール等)
  4. 上腕から手まで、肘を90度にして副木をしっかり固定
  5. 包帯や布は、副木が動かない程度に、きつすぎず、ゆるすぎず巻く

 

関連記事)子供の花粉症対策はこれ!治るの?

 最後に

完全骨折をすれば症状が明らかに出てくるのでわかりますが、ひびなど軽い骨折の場合は、とくに小さいお子さんは見落としてしまう可能性もあります

いつもと姿勢が違う場合や物を持つ手が反対だった場合など、ちょっとでも違う様子があれば、すぐに病院を受診してください。

早めの治療をすれば、麻痺などの後遺症の心配はないので、早期に気付いてあげることが一番ですね。

 

ママ Aさん
子供の骨折での症状や応急処置法など、親として知っておくべきことが分かり大変役立ちました。ありがとうございました。

by lulemon

Sponsored Link


関連記事はこちら